恋愛スタート編

好きな彼女と話せないあなたへ 緊張せずに自然に話せる方法とは!?

好きな彼女がいるけれど、なかなか上手に話をすることができずに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

普段通りに接しているつもりでも、友だちとは違って緊張をしてしまったり、意識しすぎて
しまったりなどして、自分の思いを伝えることができないともったいないですよね。

好きな彼女と仲を深めていくためには、会話をしていくことが大前提となります。

ですので、何とかして自然に会話ができるようにしていくことが、恋愛を進展させる近道となるのではないでしょうか。

今回は、そんな好きな彼女に対して緊張をして自然に話ができないあなたに、話ができる方法について、詳しくご紹介していきたいと思います。

努力をすることで、次第に緊張することなく話ができるようになりますので、上手にアプローチできるようにしていきましょう。

好きな彼女と上手に話ができない心理とは?

まずはじめに、あなたが好きな彼女と上手に話ができない心理について見ていきたいと思います。

どういう心理で話ができないかがわかると、今後どのような対処をしていけばいいかが見えてきます。

あなたに当てはまる心理はどれか、一緒に確認していきましょう。

「何か話さなきゃ」と身構えて緊張が増してしまう

友だちと話をする時というのは、一緒にいても何も考えていなかったり、安心感があったりして、わざわざ話をすることなど考えていたりしないですよね。

ある意味、そのときの状況に身をゆだねるような感じで、どちらからともなく話題を振って、会話が続くというような状況だったりします。

しかし、好きな彼女を目の前にしてしまうと、自分をアピールするために、「何か話をしなくては!」といった心理が働き、一生懸命何か話題を見つけようとします。

そうすることで余計に意識をして、緊張してしまうため、あせって上手に話ができなくなってしまうということが考えられるのです。

なかなか話題が見つからなかったりすると、一生懸命に共通の何か話題を探そうとして、結局話ができないままになってしまうことがあります。

一度「何か話さなければ」と意識してしまうと、今後も好きな彼女がいるときに同じように緊張してしまいますよね。

そのため、なかなか自然に話ができないという状況に陥りやすくなってしまうのです。

聞き役に落ち着いてしまっている

相手の話を聞くことに専念してしまっていると、会話のキャッチボールができなくなってしまうことがあります。

自分が何か話をすることで、違った受け止められ方をされるのが恥ずかしかったりすることはないでしょうか。

また、否定されてしまうことを恐れて、同調しているだけになってしまうことで、会話にはならなくなってしまうのです。

そのため、好きな彼女の話を聞いて相づちを打っているだけになってしまい、自分から話をすることができなくなるのではないでしょうか。

こうした心理は、自分に自信がないため、あえて話をしないことで回避してしまっているのです。

自信がないために、好きな彼女の反応に敏感になってしまっていて、思ったことや感じたことなども話せなかったりします。

そうすると、次第に好きな彼女の話の聞き役に回ってしまい、「そうなんだねー」とか、「あーわかる!」といったような反応だけになるのです。

聞き役に落ち着いてしまっていると、急に話題を振られたときに、自分の考えや思っていることが言葉にすることができなかったりしますよね。

なので、黙ってしまったり、余計なことを考えてしまって言葉が詰まってしまうのです。

自分から話題を出して失敗したくない

イメージを悪くしたくないといった心理から、下手なことを話して印象を悪くするのであれば、はじめから話さないほうがいいといった考えの人もいるのではないでしょうか。

口は災いのもとと言いますので、調子に乗ってつい話をしてしまったことが、好きな彼女に対して印象が悪くなってしまうと、とても悲しくなりますよね。

ですので、好きな彼女の前では素の自分を出すことができず、いい人を装ってしまうことになります。

そうなると、ますます話をするということに対して緊張してしまい、何を話題にしていいかもわからなくなってしまうのです。

そのようなことになってしまうと、結局好きな彼女と話ができないままになってしまうので、進展しない状況が続きます。

純粋に話題がない

共通の友だちがいるわけではなく、かといって接点があまりないという場合、話題がなくて話をすることができないという人もいるでしょう。

一目ぼれをしたとかだと、何を話していいかわからないですよね。

このように、純粋に話題がなくて会話ができないと思っている人は、自分から積極的に行動をすることが苦手としていることが多いです。

失敗を恐れてしまうために、消極的になるのでただ好きな彼女のことを見ているだけといった状況が続いてしまいます。

話題がないからと諦めてしまっているので、どのように進展させていけばいいか悩んでしまっている人もいるのではないでしょうか。

好意があることを知られたくない

話をすることで、自分の気持ちを悟られてしまわないか悩んでいる人もいるでしょう。

好意があることを知られてしまうと、好きな彼女の態度が変わってしまったり、今まで通りにはいられなくなってしまうということを避けたくて話さない人もいたりします。

もし、会話のやり取りから好意を感じ取られてしまったときに、プラスに働くのであればいいですが、マイナスのことも考えられますよね。

自信がない人は、関係がぎくしゃくしないように保ちたいと保守的になってしまいますので、話をするということを避けてしまうのです。

そのため、好きな彼女のほうから話しかけられても、本当はうれしいのにそっけない態度をとってしまったり、避けてしまうといった行動にまで表れてしまいます。

ある意味「好き避け」のような状況になってしまうので、結局進展することないままの状態が考えられるのです。

好きな彼女と自然に話せる方法とは?

これまでご紹介してきました、好きな彼女と上手に話ができない心理を見ると、話をすることで嫌われたくないといった気持ちからくるものだとわかりましたね。

ほかにも、自分のことをよく思われていると思っている場合、そのイメージを崩さないためのプレッシャーから、上手に話をすることができなかったりするということも考えられるのです。

それでも好きな彼女と話をして仲を深めていきたいですよね。

恋愛に進展させていくためにも、しっかりと改善していき、好きな彼女の前でもあなたらしくいられるようにしていきましょう。

そのために、ここからは好きな彼女と自然に話せる方法についてご紹介していきたいと思います。

どうしたら自然に話せるようになるのでしょうか。

それではさっそく見ていきましょう。

メールやラインのやり取りをして緊張をほぐす

好きな彼女の連絡先を知っているのであれば、メールやラインのやり取りを続けていきながら、少しずつ緊張をほぐしていきましょう。

直接好きな彼女を目の前にしてしまうと、緊張をしてしまって何を話せばいいかわからなくなってしまうのであれば、文章のやり取りを続けていくことで、話題も増えていきます。

どんな話でも、そこからいろいろなジャンルについて話せるようになっていくので、会ったときもスムーズに話せるようになります。

また、相手の反応や嗜好などもメールやラインでやり取りを続けていくうちにわかってきますので、自信もついていくのではないでしょうか。

「相手を知る」というところから入っていけると、緊張することなく自然と話せるようになります。

趣味や好きな食べ物、仕事のことについてなど、いろいろと見えてくると、思わずどこかで共通の話題を見つけることができるはずです。

自分のことも知ってもらえるチャンスでもありますので、メールやラインで話のネタを広げていき、直接会ったときも気軽に話ができるようにしていきましょう。

あいさつからはじめてみる

話をすると考えてしまうと、緊張してしまって頭の中が真っ白になってしまうという人もいるかと思います。

そのような場合には、軽くあいさつからはじめてみるといいでしょう。

職場に好きな彼女がいるときには、すれ違ったときや、朝会ったときなどにあいさつをすることを心がけていくと、好きな彼女と会話ができるといった自信につながっていきます。

あいさつを自分からするということは、とても好印象になります。

同じように返してきてくれますので、こうしたやり取りが続いていくことで、次第に一言二言会話になっていくでしょう。

「今日は寒いですね」などといったように、世間話などでもいいのです。

そうすれば、そこからコミュニケーションが取れるようになって、次第にいろいろな話ができるようになっていきます。

2人きりが苦手なら3人で話をする

2人きりでいるとどうしても緊張してしまって話をするのが苦手と感じているのであれば、3人で話をしてみましょう。

共通の友だちがいたり、同僚などと一緒にいることで、緊張も和らいでいくはずです。

友だちや同僚が話題を提供してくれたりしながら話をすることができると、次第に共通の話題ができますよね。

また、お互いにどんなことに興味があるのかなども知ることができますので、話しやすくなるはずです。

このように、3人で話をするということで、だいぶ好きな彼女との距離も縮まっていきます。

何か一つでも共通した話題があるだけでも、自信につながりますので、そこからさまざまな話ができるようになっていくのではないでしょうか。

相談ごとから話題を広げていく

気軽に話をすることが難しいと考えている人は、相談ごとであれば話せるようになるのではないでしょうか。

たとえば仕事の相談でもいいですし、自分のプライベートなことだっていいでしょう。

「ちょっとわからないことがあるのだけれど、聞いてもいい?」とか、「アドバイスほしいのだけれど、今いいかな?」などありますよね。

このように話しかけるだけで、スムーズに好きな彼女と話せるようになります。

ある程度解決すれば、そこでやり取りは終わりますが、徐々に勇気を出して話せるように
前向きになれますし、自信がつくはずですので、好きな彼女と話せるでしょう。

自分の得意分野で接する

何か好きな彼女が困っているときに、あなたが得意とする分野であれば、自信を持って話すことができるのではないでしょうか。

仕事を手伝ってあげたり、相談に乗って助けてあげるなどすることができると、好きな彼女もあなたに好感持ちますし、あなたも前向きになれますよね。

得意分野であれば、「何を話そう・・」と迷うことなく自分の知識を伝えることができますし、何を質問されても答えることができるはずです。

そのため、「また何かわからないことがあったら、いつでも聞いてね」とつなげていくことができますので、このようなコミュニケーションから次第に何でも話せるようになっていきます。

まずは得意分野からアピールできれば、今後も頼られますので、仲も深まっていくことで
しょう。

好きな彼女に対して褒める

何か話をしなきゃと考えると、緊張してしまって話せないというのであれば、褒めるというところからはじめてみましょう。

髪型が変わったら「髪切ったんだね!似合うよ」と一言言ってみるだけでもそこからコミュニケーションがとることができます。

ほかにも、服装やネイルなど、細かいところの変化も見逃さずに褒めることができると、好きな彼女も嬉しい気持ちになるので、会話の雰囲気も良くなるでしょう。

女性は褒められると嬉しくなりますし、特に男性から褒められることで、恋愛を意識したりすることがあります。

あなたも褒めることで、好きな彼女から「ありがとう」と言われると、自信がつきますよね。

そういったやり取りからも、十分自然に話ができるようになっていきますので、ぜひ実践してみてくださいね。

失敗しない話題とは?

ある程度好きな彼女と話ができるようになってきたのであれば、更に自然に話せるように、話題をいくつか持っておきたいですよね。

誰にでも話しやすい、失敗しない話題をいくつかご紹介していきたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

自分の仕事について話をする

お互いに仕事をしているのであれば、同じ仕事ではなくても盛り上がるネタの一つと言えます。

自分がしている仕事の話であれば、気軽に話しやすいですし、何か質問をされても困ることはないでしょう。

また、自分以外の仕事の内容について興味がある人もいたりします。

「こっちはこうだけど、そっちはどう?」のようなコミュニケーションができると、話が続きます。

お互いに自分の仕事の話などをすることで、仕事を通じて性格などを知ることができますので、二人の距離も縮まっていくでしょう。

ここで注意しておきたいのが、仕事の話とはいえ、ネガティブな発言はやめましょう。

「仕事が辛いからやめたくなる」とか、「一緒に仕事をしている人が嫌い」などと言った、雰囲気が重くなるような話題にしてしまうと、話を続けていきたいとは思わなくなってしまいます。

できるだけ明るく、楽しそうに話をすることで、仕事に対しての士気も上がっていきますので心がけましょう。

趣味の話題にする

仕事以外にも、趣味に夢中になっている人もいたりしますよね。

趣味の話を振られると、何時間でも話してしまいたくなるくらい話せるという人もいるでしょう。

好きな彼女に趣味を聞いた延長で、自分の趣味についてや、相手の趣味に興味を持つことで、コミュニケーションをとることができます。

自分の好きなことについての話なので、楽しく話をすることができますよね。

もしかすると共通の趣味を持っているといった可能性もありますので、そこから話を広げていきましょう。

ここでポイントなのが、楽しそうに話をすることで、相手の興味を引くことができます。

笑顔で話すことで、緊張もほどけていきますし、話をするということに慣れていくはずです。

どんなことでも、好きなことや打ち込んでいるものなどがあるかと思いますので、話題を振っても失敗しないはずです。

ちょっとしたコツで自然に話せるようになる!

これまでご紹介してきました内容を参考にしていただければ、あなたも好きな彼女と話をすることができるようになります。

あまり深く考えないことがポイントです。

また、普段から笑顔でいることで、好きな彼女からも声をかけてきてくれたりしますので、決してあなたから話しかけなければと一生懸命になる必要はありません。

話題のコツをつかむだけで、自然と話せるようになりますので、そこからゆっくりと仲を深めていくことができればいいのではないでしょうか。