付合い中・結婚編

どう接したらいいの?恋愛初心者のあなたのための【彼女のトリセツ】

恋愛初心者であることがバレないように彼女と付き合っていくためには、どのように接していくのがいいのでしょうか。

若いうちはお互いに恋愛初心者であることが多いため、付き合っていくうちに学んでいくことがあるかと思います。

しかし、年を重ねていくと、恋愛初心者であることを隠して接してしまいがちですよね。

恋愛に慣れているようにふるまっても、どこかでボロが出てしまったらとても恥ずかしい思いをすることになるかもしれません。

今回は、そんな恋愛初心者のあなたに、彼女とどう接したらいいのかトリセツをお伝えいたします。

彼女のトリセツを知ることで、恋愛初心者を卒業しましょう。

恋愛初心者の特徴とは?

自分では恋愛初心者であるとあまり思いたく
なくても、彼女からしてみると、あなたの行動から恋愛初心者であると判断をされてしまうことがあります。

恋愛初心者には特徴があります。

その特徴を知っておくだけで、今後彼女と上手に接するためにはどうすればいいかが見えてくるでしょう。

今からいくつかの恋愛初心者の特徴をご紹介していきたいと思いますので、ぜひあなたの彼女に対する接し方を思い出しながら見ていってくださいね。

二人でいると落ち着きがない

彼女と二人きりになると、途端に落ち着きがなくなってしまうことはないでしょうか。

彼女を意識しすぎてしまうことで、急に緊張してしまい、おどおどした様子を彼女に見せてしまうことが恋愛初心者にはありがちです。

今までに女性と付き合たことがある場合には、ある程度慣れてはいますが、恋愛初心者になると、まず好きな人と二人きりといったシチュエーションに慣れていません。

どうしたらいいのかが全く分からなくなってしまい、その気持ちが様子に表れてしまうの
です。

彼女もそんなあなたを見て、不安に感じてしまったり、気を遣ったりすることもあるかと思います。

若いうちは、お互いに恋愛初心者であればその緊張も初々しかったりしますが、ある程度の年齢になると、恥ずかしいところを見せてしまうことになります。

面と向かってだと話が続かない

メールやラインでのやり取りでは、リラックスした状態で返信をしたり、じっくり考えてから文字を打ったりすることができるため、長く続いたりすることがあるでしょう。

しかし、直接会って話をするとなると、恋愛初心者は緊張から上手く話をすることができなくなってしまいます。

話題を振ったのにもかかわらず、続けることができなかったり、そもそも話題すら思いつかないといった状況になってしまうこともあるのです。

そのため、彼女にしてみれば、メールやラインでのやり取りをしているときとのギャップを感じてしまうようになり、気まずい雰囲気を作ってしまうことになります。

話題を探しているうちに、沈黙が続いてしまうといったこともあるので、ますますそのときの空気感に焦りを感じてしまうことになり、ちょっとしたパニックに陥ってしまうのです。

一緒に歩くことが苦手

恋愛初心者が彼女との初めてのデートでありがちなのが、二人で歩くときのバランスが上手にとれないことがあります。

女性と一緒に歩くということに慣れていない為、例えば待ち合わせ場所から食事をするお店に向かうまでの間など、気が付いたら一人だけ先を歩いてしまっていたりすることがあるのです。

また、二人で並んで歩くことに慣れていないので、間を空けすぎてしまって通行人がその間を通ってしまう、なんてこともあるでしょう。

あまりにも最初から近づいては悪いといった気遣いや、緊張などから自然と距離感にも表れてしまうので、上手にバランスよく並んで歩くことができないことがあります。

空回りをしてしまう

恋愛初心者は、彼女と初デートをすると決まると、ある程度ネットなどで情報を収集することがあります。

そうすることで、頭の中でシュミレーションをして、その通りにデート当日も実行しようとするのです。

そうすると、計画通りにいかなかったりしたときに、空回りをしてしまうことがあります。

完璧にデートを遂行しようとするあまり、思い通りにいかなかったときに素が出てしまい、失敗につながってしまう場合もあるでしょう。

予定していたお店が混んでいて長いこと待たされたり、お会計がカードで払おうと思っていたら、現金のみの対応だったなど、上手くいかないことが続いてしまうこともあります。

彼女と上手に接することができる方法とは?

恋愛初心者でも、彼女と上手に接していくためには、どのような方法があるのでしょうか。

今すぐにでも実践できるコツをご紹介していきたいと思います。

あなたができそうなものからぜひ試してみてくださいね。

会話をするときは聞き役に回る

彼女と話をするときに、恋愛初心者はどうしても自分がリードしなくてはといった考えから、話題を見つけては振り続けていったりします。

また、自分の話をすることで、緊張を紛らわそうとしますが、一通り話し終ると、ネタ切れになってしまい、沈黙が続いてしまうといった状況もありがちです。

張り切ってしまうのもわかりますが、彼女と過ごす時間を少しでも有意義なものにするためには、聞き役に回ってみることをおすすめします。

女性は話をすることが好きなので、何か質問をしてみたり、彼女の話に耳を傾けようとすることで、だいぶ話を続けていくことができます。

彼女の話題を中心にすることで、いろいろな話が聞けますし、二人でいるということに慣れるのではないでしょうか。

また、何か質問をすることで、話題を膨らませることになるので、楽しいと感じられるはずです。

緊張していることをオープンにする

恋愛初心者は、彼女に自分が緊張していることをばれるのが恥ずかしいと思い、隠してしまいがちですが、いっそのことオープンにしてしまったほうがいいでしょう。

彼女にとって、初デートは「なんだか緊張するね」と素直に気持ちを打ち明けてくれたほうが嬉しいと感じやすいです。

彼女も全く緊張していないと言えばうそになるかもしれませんし、自分と同じような気持ちであるとわかれば、共感できるのでより親近感が湧きやすくなります。

緊張していることを口に出してしまえば、案外落ち着けるものです。

気持ちを隠し通しているよりも、思い切って素直な気持ちを打ち明けてしまったほうが、あとあと何か失敗をしてしまっても、笑いに変えることができます。

緊張していることを隠したままで、上手く見せようとして失敗をしてしまうと、かっこ悪い印象を与えてしまうことになります。

なので、はじめから自分の気持ちをオープンにして、和ませていきましょう。

初デートこそ慣れたお店に行く

彼女と初デートをする場合、恋愛初心者は自分の理想とするデートプランが少なからず持っているはずなので、遂行しようとします。

しかし、それは高級レストランだったり、有名なお店だったりすることが多いので、恋愛初心者にとって実際はレベルが高い場合がほとんどです。

彼女を喜ばせたいといった気持ちから、頑張りすぎてしまうと、恥をかいてしまうことになりかねません。

また、初デートからいきなり高級なお店などに行ってしまうと、次のデートでレベルを落とすことができなくなって、お財布が厳しくなっていくでしょう。

初デートこそ、あなたが行き慣れたお店で大丈夫です。

いつも利用しているカフェでもいいですし、自分がいき慣れている場所であれば、落ち着いてデートを楽しむことができます。

お会計の仕方や、メニューなどが頭に入っていたりするので、彼女におすすめを紹介することもできるでしょう。

雰囲気にのまれて緊張を高めてしまうよりも、リラックスできる空間が大事です。

無理をすることなく、まずは二人で楽しめるように意識をすると、自然とお店も決まってくるのではないでしょうか。

連絡は彼女に合わせる

会えないときこそ、連絡のやり取りが今後の二人の関係を、深めていくことにつながっていきます。

女性は基本的に、メールやラインでのやり取りを好む傾向にあります。

会えないときこそ、そのやり取りは多いのではないでしょうか。

連絡のやり取りは、彼女に合わせるようにすることを心がけてください。

特に意味のないスタンプだけが送られてきた場合でも、スルーすることなくスタンプを送り返してみましょう。

それだけでも彼女は喜びます。

マニュアル通りにしない

女性の気持ちや好きなものなどを、ネットなどで情報収集をしたからと言って、あなたの彼女も同じとは限りません。

マニュアル通りにしようとしても、思い通りにいかないことのほうが多いことを頭に入れておきましょう。

彼女が好きなものや、気持ちなど、素直に直接聞いてみましょう。

何でもわかったつもりで接していては、なかなか二人の仲を深めていくことができません。

彼女のことをもっと知りたいといった気持ちを、素直にぶつけてみることも大切です。

恋愛初心者は、はじめから完璧に頑張ろうとしてしまいがちです。

ですが、例えば誕生日が近づいてきたのであればさりげなくほしいものを聞いてみたり、
デートで行きたい場所のリクエストを聞いたりしてみるといいでしょう。

自己満足にならないように意識して、何よりも一緒に楽しめることを優先していくことをおすすめします。

素直な気持ちを伝えよう

何事も素直に接することが、彼女と長く付き合っていける秘訣となります。

上手に接していこうと意識せずに、あなたらしくいられるためには、素直な気持ちを伝えることが大切です。

自分から何でもリードしていこうと頑張らず、彼女の気持ちにも耳を傾けることで、おのずと何が必要か見えてきます。

人との関わり合いですので、教科書通りにはいきません。

できる限りコミュニケーションを増やしていき、ますます彼女との距離を縮めていきましょう。