恋愛スタート編

ズバリ!好きな人とLINEのきっかけをつくる方法はこれだ!

好きな人ができると、離れていてもいつも考えてしまったり、今まで以上にもっと仲良くなりたいって思いますよね。

そして、いつでもLINEができるようになれば、会えないときでも仲を深めていくことができるのではないでしょうか。

けれど、なかなか好きな人とLINEのやりとりができるようにするためには、きっかけをつかむことが難しかったりしますよね。

タイミングが合わなければ、LINEを聞き出すことができなかったり、突然聞き出しても
教えてくれるのか不安に感じる人も中にはいるのではないでしょうか。

今回は、そんなあなたに好きな人とLINEのきっかけをつくる方法について詳しくご紹介していきたいと思います。

きっかけをつかむことができれば、自然とLINEを続けていくことができますし、さらに仲を深めていくことができますよね。

他にも長くLINEを続けていくためのテクニックなどもお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。


彼女との会話やLINEの話題がないあなたに贈る黄金マニュアル彼女といつも一緒にいると、次第に会話がなくなってしまうといったことはありませんか? また、LINEも続かなくなってしまって、やり取...

好きな人とLINEでつながるためには?

まずはじめに、好きな人とどうしたらLINEでつながることができるのでしょうか。

中にはまだLINEを交換していないという人もいるかと思います。

一度つながってしまえば、あとはさりげないやり取りからアプローチまで、とにかく楽しむことができますので、今まで以上にLINEで仲を深めていきたいですよね。

そのためにはどうしたらいいのか、その方法を今からいくつかご紹介して生きたいと思います。

写真や動画などを送る口実でLINEを聞き出す

ある程度好きな人と仲がいい場合には、写真や動画などを送る口実で、LINEを聞き出してみるのもいいでしょう。

共通の趣味などを通じて、何か見せたい写真や、共有したい動画などを送るのに、LINEはとても便利ですよね。

話の流れでLINEを聞き出すことができますので、スムーズに応じてくれるのではないでしょうか。

また、あなたが好意を抱いているということがバレずに聞き出すことができますので、とても自然な流れで聞くことができます。

そして、すぐに写真や動画を送ることができますので、そこからさらに話題を広げていくことができるのではないでしょうか。

LINEゲームでつながってみる

LINEではメッセージのやり取りをするだけではなく、LINEゲームというのもありますので、好きな人がもしLINEゲームをしているのであれば、ゲームからつながってみましょう。

気軽にできるLINEゲームは、今ではかなりの人が利用していたりするのではないでしょうか。

始めたいけれどやり方がわからないとか、何かLINEでつながっている友だちに招待をされると、アイテムがもらえるといったものがあったりします。

気軽に話ができる仲であれば、こうしたLINEゲームを話題にしてみましょう。

実際に好きな人のLINEの画面を見せてもらいながら教えてくれたり、その場ですぐにLINE交換をして招待を受けるということもできるのではないでしょうか。

カンタンに始めることができるゲームばかりですので、共通の話題が一つ増えますし、そこからさらに攻略法やテクニックなどを教わったりと楽しむことができますよね。

このように一つのゲームでつながることができると、他のゲームの話題を振ってみたり、さらにおすすめを聞き出すことができたりしますので、やり取りが増えていくでしょう。

勇気を出してストレートに聞く

あまりにも回りくどい言い方が好きではなかったり苦手だったりする人もいるかと思います。

そういった場合には、勇気を出してストレートに聞いてみましょう。

「LINEしたいから教えて!」とか、一言で聞いてみると伝わりやすいですし好きな人も「いいよ」と言いやすかったりするはずです。

LINEはお互いの電話番号がわからなくてもつながることができますよね。

電話やメッセージで用件を伝えるよりも、LINEでつながっていたほうが何かと便利という
気持ちで聞くことができると、相手も納得しやすいでしょう。

教えてもらったときには、必ず「ありがとう」と伝えて、その場であなたから初LINEでスタンプなどを送ってあげると、好きな人も喜ぶはずです。

一方的にLINEを聞いて終わりではなく、こうしてすぐにあなたからなにかしらのアクションを起こすことで、今後のやり取りにプラスに働くのではないでしょうか。

友だちに協力をしてもらう

好きな人でも、なかなか普段接する機会がなかったりする人もいたりしますよね。

話をすることがなかなかできないといった場合に、そのままではLINEを聞くことも難しかったりする場合もあるでしょう。

そのようなときには、友だちに協力をしてもらうといいですね。

何か相談をしたいことがあったり、直接話がしたい内容などをあらかじめ決めておき、友だち経由で好きな人に伝えてもらうことで、LINEを聞き出すことができたりします。

また、友だちを交えたLINEグループを作ってその中でやり取りをしながら、個人的にメッセージを送ってつながるということもできるのではないでしょうか。

こうして、友だちに協力をしてもらうことで、好きな人のLINEを知ることができますし、そこから仲を深めていくことができますよね。

自分ではどうすることもできないときには、このように友だちに相談をしてみて、協力して
もらうことができると、LINEでつながることができるのです。


今どき彼女にLINEじゃなく手紙!?感動する内容&例文とは?あなたは今までに彼女に手紙を書いたことはありますか? 男性が女性に手紙を書いたことがあるという人は、実は少ないのではないでしょうか...

好きな人とLINEのきっかけをつくる方法

せっかく好きな人とLINEでつながっているのにもかかわらず、きっかけがなければなんだかもったいないですよね。

もっと仲を深めていくためには、LINEのやり取りを増やしていきましょう。

そのためのきっかけを作る方法を今からご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

気軽に仕事の後に「お疲れ様さま」と送る

特にLINEが続くような内容を考えなくても、気軽に仕事が終わったあとなど「お疲れさま」とLINEをしてみましょう。

そうすることで、好きな人も同じように返信をしてくれますし、そこから仕事の話題や一日の様子など話せるきっかけになります。

また、こうしたねぎらいの言葉をかけられていやな思いをする人はいないはずですよね。

社会人など日ごろから口にすることが多い言葉でもありますので、挨拶のような感覚で気軽にLINEでも送ることができるのではないでしょうか。

残業して疲れたとか、いやなことがあったなどといった場合には、じっくりと話を聞いてあげることでLINEのやり取りが続くようになるでしょう。

ちょっとした相談をする

何かちょっとした相談を持ちかけるというのも、LINEをするきっかけの一つになります。

仕事のことでもいいですし、人間関係でもいいでしょう。

何か相談をするということは、それだけ相手を信頼しているといった証拠でもあります。

好きな人に相談をすることで、自分は頼られていると感じることで、より二人の仲が親密になっていくので、距離も縮まるのではないでしょうか。

また、相談に乗ってもらう際に好きな人の考えなどを知るきっかけにもなりますので、今まで以上に価値観や考え方がわかってきますよね。

こうして相談をきっかけに、お互いを知ることができますしLINEを続けていくことができるので、仲を深めていくのにはおすすめです。

ただし、あまりにも重たい内容の相談をするのは控えましょう

LINEはお互いの顔を見て話をするのとは違って文字のやり取りになってきますので、あまり重たい内容になってしまうと、伝わりにくくなってしまうときがあります。

また、返信に困らせてしまう可能性もありますので、できるだけ気軽に受け答えができそうな軽めの相談を持ちかけるといいですね。

得意としていることに質問してみる

好きな人の得意としていることを知っているのであれば、何か質問をしてみるといいでしょう。

自分が得意なことに対して聞かれるのは、いやだと感じる人はいないのではないでしょうか。

例えば好きな人が料理が得意であれば、「自炊に目覚めたので簡単にできる料理を教えて」と聞いてみるのもいいですよね。

写真付きで教えてくれる可能性がありますし、何度もLINEのやり取りができるはずです。

他にも、好きな人が得意とするスポーツをあなたがはじめたというときなども、おすすめのウエアや道具などを紹介してくれる可能性もあるでしょう。

このように、好きな人が得意とすることに対しての質問は、とにかくLINEのやり取りは続きます。

そういったところから話題を広げていくことができれば、ますます仲が深まっていきますし、共通の話題が増えていくので楽しいのではないでしょうか。

そして教えてもらったあとに必ずお礼を伝えることで、気持ちよくLINEのやり取りを続けていくことができます。

こうしたきっかけをいくつも作っていくことができれば、どんなときも好きな人とLINEをはじめることができるはずです。

デートに誘ってみる

何か新しいお店がオープンしていたり、イベントが行われるといったときに、デートに誘ってみるのもいいのではないでしょうか。

ある程度仲が良くて、LINEもできるのであれば、こうしたデートも一つのきっかけになるかと思います。

お店やイベントの情報を共有することもできますので、話も盛り上がりますよね。

また、積極的に行動することで、今まで以上に二人の距離が縮まっていきますので、LINEで話ができる話題も増えていくはずです。


現場監督婚活 おすすめの結婚相談所ランキング・種類はこれだ!現場監督婚活でおすすめの結婚相談所のランキング・種類がわからないという人は多いと思います。 特に現場監督のあなたは朝早く帰宅が遅い...

長くLINEを続けていくためのテクニックとは?

これまで好きな人とLINEのきっかけをつくる方法をご紹介してきましたが、あまり深く考えることなく、気楽にLINEをしてみると、そこからやり取りができるようになります。

また、話題も次第に増えていくはずですので、LINEを通じてお互いに理解していくことができると、今まで以上に仲が深まっていきますよね。

そんな好きな人とLINEのきっかけがわかってきたところで、できればある程度長くLINEを
続けていきたいと思う気持ちが芽生えてくるのではないでしょうか。

できるだけLINEを続けていくためには、どうしたらいいのでしょうか。

ここからは、長くLINEを続けていくためのテクニックについてご紹介していきたいと思います。

相手に合わせて返信をする

せっかくLINEをすることができるのであれば、すぐに終わってしまうのではなく長く続けていきたいですよね。

そんな時にはできるだけ返信する速度を相手に合わせましょう

自分と同じような返信の速度であると、とても居心地がいいと感じることができます

5分や10分程度間を空けながら返信をしてくるといった場合には、すぐに送ってしまうことなく、同じように間隔をあけるといいでしょう。

すぐに返信が来た場合に「すぐに返信をしなきゃ!」とい焦らせてしまうと、やり取り自体疲れてしまい長くは続きません。

自分と同じようなペースで返信が来ることで、居心地の良さだけではなく安心感も与えることができますので、「またLINEしたいな」という気持ちにさせるのです。

相手が好きな人となると、返信が来ることも送信することもワクワクしてしまい常にLINEしていたい気持ちになりますよね。

ですがテクニックとして、長く続けていきたいのであればできるだけ返信を合わせるように心がけていきましょう

時々スタンプを使ってみる

LINEを長く続けていくためには、やり取り自体楽しいと思わせなければ続けていくことができませんよね。

LINEの内容もそうですが、盛り上げていくためには時々スタンプを使って楽しい雰囲気作りをしていきましょう

今ではたくさんのスタンプがありますよね。

何か一言伝えるだけのときも、スタンプを送ることで楽しい気分になりますし、男性でも使えるような面白いものもあります。

また、音声が出るタイプのスタンプもあるので、ネタとして送ることでそこからまたやり取りが続いていくことも考えられます。

LINEはメールと違って文字のやり取りだけではなく、こうしたスタンプを活用することでより盛り上げていくことができるのです。

好きな人に「面白い!」と思われるようなスタンプを時々使ってみると、LINEのやり取り
自体マンネリすることなく続けていくことができるはずです。

話題を膨らませてみる

LINEを続けていくためには、話題を膨らませていくことが大事です。

やり取りを続けていくために、「そうなんだね!」と話を終わらせてしまうのではなく、「それでどうなったの?」といったように掘り下げていくとさらに話が続きますよね。

たとえば仕事の話から人間関係の話に移り、そこからさらには普段の生活スタイルや趣味の話にとどんどん大きくしていくことができるようになります。

こうして話題を膨らませていくことができると、LINEを長く続けていくことができますし、お互いのことがわかるようになっていくのではないでしょうか。

このように、ある程度長くLINEを続けていくことができると、好きな人に対してアピールをすることもできるようになります。

自分のことをもっとわかってほしいと思うのであれば、LINEのやり取りの中でどんどん自分の気持ちや興味があることなどを伝えられるといいですね。

ねぎらいや感謝の気持ちを伝える

LINEを長く続けていくためには、好きな人があなたとのLINEが心地よいと感じられることが大切なポイントになってきます。

そのためにはねぎらいや感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

たとえば仕事が終わった後のLINEのやり取りであれば、「今日もお疲れさま!」ねぎらいの気持ちを伝えるところからはじめるといいですね。

また、遅い時間までやり取りが続いた場合には、「遅くまでLINEしてくれてありがとう!」と感謝の気持ちを伝えることができると好感度がアップします。

自分のペースになってしまうことがないように、こうした気遣いを見せることができると、
ちゃんと考えてくれていると好きな人にも伝わります。

そして、また今度もLINEしたいといった気持ちにさせることが出来るので、あなたとのやり取りが心地よいと思えるようになるのです。

ですので、LINEを送る時間を考えて、ねぎらいや感謝の気持ちを伝えることが出来るように心がけていきましょう

気遣いの内容を送る

仕事が忙しかったり、体調がすぐれなかったりすることってありますよね。

そうした場合には、気遣いの内容を送ることが大切です。

好きな人の話に耳を傾けていることで、自然と気遣いができるようになるのではないでしょうか。

また、何かについて悩んでいたりするのであれば、あなたが相談に乗ってあげたり話を聞いてあげることができると心強いはずです。

こうした気遣いの内容を送ることができると、自然とやり取りも続いていきますし、あなたに対しての見方も変わっていくようになります。

いざというときに頼れるのであれば、恋愛の対象としても見ることができますので、今まで
以上に二人の距離も縮まっていくことでしょう。

時々写真や動画を送る

LINEで文字だけのやり取りをするのではなく、時々写真や動画を合わせて送るようにするといいでしょう。

文字だけのやり取りになってしまうと、単調すぎて刺激がなくなってしまいます。

そのため、長く続けていこうと思っても飽きてきてしまう場合もありますので、上手に盛り上げていけるようにすることがポイントになっていくのです。

そのためには、あなたが何気なくとった写真を送ることで、楽しさが倍増します。

さらに、面白い動画などを送って見せることができれば、一緒に盛り上がることができますし、こうした共有からさらに仲を深めていくことにつながるでしょう。

文字だけで説明をするよりも、写真や動画を送ることで説明をする必要がなくすぐに伝わりますよね。

一緒に楽しいと分かち合えるので、ますますLINEも盛り上げていくことができるのではないでしょうか。

情報を共有する

共通の趣味があったり、好きなことが同じだった場合、すぐに情報を共有したいと思ったりしますよね。

なにか新しい情報が入ってきたときには、LINEですぐに教えてあげるといいですね。

LINEは写真や動画以外にもスクリーンショットも送ることができますよね。

何かを伝えたいときなど、すぐにわかりやすい情報をわかりやすい形で送ることができると、好きな人にも伝わりやすくなります。

そして、そこからやり取りを続けていくきっかけにもなりますし、デートを誘いやすくなったりするのではないでしょうか。

恋愛初心者の多くが抱える大きな悩みを解決する5つの方法とは?いくつになっても、初めてのことは誰だって失敗はしますし、悩みを抱えることが多いと思います。 それは、恋愛についても同じことが言える...

きっかけをつくって好きな人と距離を縮めよう

LINEはいつでも気軽にやり取りをすることができる便利なツールとなっています。

写真や動画を送るだけではなく、面白いスタンプなども活用していきながらLINEの内容を充実させることができると、ますます盛り上がること間違いなしです。

好きな人とLINEを続けていくためには、きっかけを見つけてそこからどんどん楽しい雰囲気を作っていきましょう

そのためにも、今回ご紹介しましたきっかけを作る方法などを参考にしていただければと思います。

好きな人とLINEを続けていきながら、今まで以上に二人の距離を縮めていくことができると、あなたに対して好印象を持つようになるのではないでしょうか。

はじめは好きな人とのLINEは緊張してしまうかもしれませんが、次第に話題が増えていくことで気軽に楽しいやり取りに変わっていきます。

ぜひ、テクニックを参考にしていただき、今まで以上にLINEを楽しんでみてくださいね。