付合い中・結婚編

同棲中の彼女と結婚するタイミング・きっかけっていつなの!?

同棲をしているカップルの中には、将来のことを意識していたりすることもあるかと思います。

このまま同棲を続けていけば、結婚をするのも自然な流れで決して不思議ではありませんよね。

お互いに仕事をしていると、会う時間が限られてきてしまいますので、同棲をしていると帰宅後にいつも顔を合わせることがでるのでいいですよね。

しかし、そんな毎日を過ごしていくと、一緒に生活をしているのが当たり前となって、結婚をするタイミングを見失ってしまいがちになることがあります。

きちんとした形で結婚をするきっかけはいつがいいのでしょうか。

今回は、そんな同棲中の彼女と結婚するタイミングやきっかけについてご紹介していきたいと思います。

同棲から結婚までの理想的な期間とは?

同棲をはじめたのはいいけれど、結婚に踏み切るタイミングって実は難しかったりするものです。

同棲をはじめると、はじめのころはすべてが新鮮に感じて楽しい毎日を送ることができますよね。

ある意味プレ結婚をしたような感覚になるため、掃除や料理などを頑張っている彼女の姿を見て、より現実的な結婚をイメージすることができるはずです。

しかし、いったんその生活に慣れてしまうと、結婚をしているような気分のまま過ごしてしまいがちです。

あえて正式な結婚に踏み出さなくても、現状のままでも十分であるといった考えになってしまい、落ち着いてきてしまう可能性が考えられます。

だらだらと同棲生活が続いてしまうと、それこそなかなか結婚のタイミングを見失ってしまうことにもなりかねません。

そこで、同棲から結婚までの理想的な期間について一緒に考えていきたいと思います。

同棲をはじめて1年

同棲をはじめて1年ほど生活をしてみると、1年間まるまる生活の変化などを知ることができますよね。

1年の間にそれぞれイベントを共に過ごしていくことができますし、お互いの仕事のペースや繁忙期などを把握することができるでしょう。

1年ほどの同棲はお互いに新鮮な気持ちが維持できる状態であることが多いので、そのまま結婚に踏み切るのには理想的な期間であると言えるのではないでしょうか。

他にも、1年を通じて過ごし方やお互いのいいところや悪いところも見えてきますので、結婚後はさまざまな面で改善していきながら生活を続けていくことができるはずです。

また、働き方などお互いの様子が見えてきますので、将来子どもを作る時期や子育てなどについても、話がしやすかったりします。

こうして、1年を通じて同棲生活を続けたうえで結婚に踏み切ることができると、スムーズにいくのではないでしょうか。

同棲をはじめて2年

同棲をはじめて2年くらいで結婚を考えているカップルも多いのではないでしょうか。

結婚に対して慎重になっている場合、2年ほど同棲を続けていくとお互いのさまざまなところがよく見えてくるかと思います。

同棲をはじめてからはじめの1年ほどはまだ緊張感があったとしても、2年目くらいになると生活におけるクセや性格などがふとした瞬間に見えてくるものです。

また、結婚を見据えて同棲生活を続けていくことで、お互いの仕事の異動などで環境が変わったりすることも影響出てきたりしますよね。

そのようなさまざま変化や困難を乗り越えていくことができるかをしっかりと考えていきたいといった場合には、2年くらいの期間が理想的です。

中には仕事によって転勤を伴ったりすることもあるかと思いますので、その際にどうするかも含めて考えることができるでしょう。

他にも、同棲をすることで新たに賃貸を契約した場合、更新がほとんど2年と定められていますので、こうしたタイミングも結婚に踏み切るきっかけになっていくのです。

慎重にさまざまな角度から結婚後の生活をイメージしていくためにも、2年くらいの期間を見て考えるのもいいでしょう。

同棲をする前に二人で目標を決めておく

カップルで話し合いをして、同棲をする前に結婚のタイミングを決めておくパターンもあります。

例えば結婚をするのに必要な資金を決めて、目標金額に到達するまで同棲を続けるなどといったカップルもいるでしょう。

ある程度目標を定めて二人で同棲を続けていけば、楽しみも増えますし仕事も頑張ろうといった気持ちを維持できます。

目標があることでやる気にもつながりますし、二人で挙式について、結婚後の生活などわくわくするような話題で持ちきりになると、早く結婚したいと思えてくるでしょう。

そうすることで、仕事を頑張って早く結婚することができるようにモチベーションを上げていくことができるため、お互いにとって刺激になります。

このように、同棲前に二人で目標を決めておくことで、結婚生活をイメージしながら楽しい生活を続けていくことができるのです。

同棲中の彼女と結婚するきっかけとは?

同棲中の彼女と結婚をすることになったきっかけはいつなのでしょうか。

漠然と結婚について考えてみてはいるものの、実際にはあまり具体的に決まっていないというカップルもいるかと思います。

しかし、同棲を続けていくうちにさまざまな出来事もありますし、ふとしたきっかけで結婚をすることになる可能性もあるのです。

そんな結婚をするきっかけについて、ご紹介していきたいと思います。

お互いの両親にあいさつにいったとき

同棲をするにあたって、お互いの両親にあいさつに行くカップルもいるかと思います。

そんなときに、やはり結婚の話が出てくる可能性が高いですので、結婚に対してけじめがつくようになるのではないでしょうか。

両親を交えた話をすることによって、結婚をする時期など突っ込んだ話になる場合があり
ますよね。

このようにあいさつに行ったことがきっかけで、あなたも彼女にプロポーズをする決心がつくのではないでしょうか。

彼女も結婚を意識してあなたからのプロポーズを待っていると考えられますので、結婚に踏み出すにはいいきっかけになるはずです。

賃貸の更新時期が迫ってきたとき

賃貸の更新時期が迫ってくると、このままあと2年同棲を続けていくのか、また更新を区切りに結婚に踏み切るか考えるきっかけになるのではないでしょうか。

結婚をするとなると、将来を考えて同じ賃貸でも部屋数が多いマンションに引っ越したり、購入を検討したりする人もいたりしますよね。

こうして賃貸の更新をきっかけに、結婚を真剣に考えてプロポーズをするというのもいいで
しょう。

賃貸を契約してから同棲をはじめたということであれば、ちょうど2年経つということにもなりますので、結婚に向けて考えてみるのもいいのではないでしょうか。

同棲をして彼女が家庭的だと気づいたとき

同棲をすると、今までの付き合いだけよりもさらにお互いを知る機会がたくさん出てきます。

生活を共にするので、普段はわからなかった性格や行動など見えてきますよね。

そんな同棲をはじめてみて、彼女が家庭的な一面を知ることができたときには、一気に将来のイメージが描けるようになるのではないでしょうか。

例えば、手料理が上手でどんなレシピも作れてしまったり、掃除や洗濯などもできたりすると、男性は嬉しく感じるはずです。

このような部分は、一緒に生活をしてみなければなかなか気づけなかったりしますよね。

彼女が作る料理がとてもおいしかったりすると、仕事が終わったらすぐに帰宅したくなる気持ちにもなるでしょう。

こうして将来結婚をしたあともどのような家庭になるか、はっきりとイメージすることができたことがきっかけで、プロポーズをするというのもいいのではないでしょうか。

束縛などなく心地よく生活できたとき

同棲をすると、はじめは何もかもが新鮮で、デートをしなくてもいつも一緒に過ごせるといった毎日が楽しくて仕方がないと感じるのではないでしょうか。

しかしある程度慣れてきた頃になると、自分の自由に過ごせる時間がほしいと感じるようになることもありますよね。

彼女に束縛されるように、行動も制限されたり逐一報告をしなければならないとなると、同棲も次第に息苦しいものになってしまうこともあるはずです。

しかし、一緒に生活をしてみて、お互いに尊重し合って自分の時間も大切だといった考えで過ごすことができると、とても居心地がいいと感じたりするでしょう。

そんな彼女とは、いつまでも一緒にいたいと思えるようになりますし、結婚も考えられるようになっていくはずです。

お互いに趣味に打ち込んでみたり、それぞれの友だちと接する時間も大切ですよね。

このようにお互いが自分の時間を楽しみながら心地よく同棲を続けていくことができれば、結婚を考えるきっかけになるのです。

同棲をしている彼女と結婚するタイミングを見極めるコツ

同棲中の彼女と結婚するタイミングを見極めるコツについて、今からご紹介していきたいと思います。

同棲をしている中で、どういったタイミングであれば結婚に向けて進めていくことができるか、見ていきましょう。

元気がないときに支えてくれた

たとえば仕事で失敗をしてしまったり、風邪を引いて体調が悪くなったときなど、彼女が支えてくれるかどうかで結婚に対する意識が変わっていくのではないでしょうか。

仕事で失敗をしてしまったときに、彼女がそっとそばで元気づけてくれたり励ましの言葉をかけてくれると、とても癒されますよね。

また、体調が悪い時なども体に優しい食事をつくってくれたり、体を気遣ってくれたりすると、一気に彼女を結婚相手としてみることができるはずです。

このように、同棲中にあなたが元気ない時、彼女がどのような対応をしてくれるかを見ることで、結婚のタイミングを見極めることができるでしょう。

支え合っていくことができると確信できたのであれば、結婚に向けて進めていくことができるのではないでしょうか。

家事など分担してこなせるようになった

同棲をしていると、家事など分担して行ったりすることがあるかと思います。

仕事が早く終わって帰宅した方が料理をするといったように、二人でルールを決めてきちんとこなすことができるようになったら、結婚のタイミングとしてベストでしょう。

ルールは決めたものの、なかなか実行することができなかったり、お互いにケンカになってしまったりすると、毛混を考えることが難しかったりしますよね。

お互い気持ちよく同棲を続けていけるためには、役割分担ができているかが重要になってきます。

まして結婚をしてもしばらく仕事を続けていくというのであれば、引き続き家事の分担がこなせているかで雰囲気が違ってきますよね。

無理をしない程度に家事ができるようになれば、結婚後の生活もスムーズにいくのではないでしょうか。

金銭感覚をしっかりと身に付けている

金銭感覚がしっかり身に付いているかどうかは、結婚するタイミングとしては大きく関わることでもありますよね。

同棲中でも無駄遣いばかりしていると、やはり結婚を意識することはできませんし、マイナスのイメージが強くなってしまいます。

もし結婚に向けてお互い貯金をしているのであれば、目標の金額を決めて、決まったところで結婚のタイミングとしては理想と言えるでしょう。

また、彼女も結婚をしたあとにしばらくは仕事を続ける意思があったとしても、子どもができたり子育てが始まるとなかなか仕事を続けていくことが難しくなります。

そういったときも、金銭感覚がしっかりしていれば安心して結婚をすることができるはずですので、しっかりと見極めておくといいで
しょう。

本音で語り合える

結婚後も仲良く続けていくためには、本音で語り合えるかも大事なポイントになります。

同棲中にケンカをすることがあるかと思います。

そんなとき、黙って身を引いてしまうよりもしっかりと不満や考えをはっきりと話せることができるかどうかを見極めていきましょう。

我慢ばかりしていると長くは続きませんし、本音で語り合えるようになれば、二人で解決していきながらさらに信頼関係を築いていくことができるのです。

何度か衝突をしてしまうことがあるかと思いますが、本音で語り合えれば、絆も深まっていくことでしょう。

結婚のタイミングを見逃さないようにしよう

同棲をしていればいつ結婚をしてもおかしくない状況でもありますよね。

ベストな状態で結婚に踏み出せるように、普段の生活からしっかりと結婚のタイミングを見逃さないようにしていきましょう。

ひょんな出来事がきっかけで結婚に至るケースも少なくありません。

さらに絆を深めていきながら結婚ができるように同棲生活を送っていきましょう。