恋愛前編

【恋愛が上手くいかない】恋愛下手なあなたが疲れた時の対処法とは?

なかなか思うように恋愛が上手くいかない・・と悩んでいる男性もいるはずですよね。

恋愛が上手くいっているかどうかで悩んでしまうと、次第に気持ちが疲れてきてしまうことがあります。

恋愛下手だと思ってしまっても、なかなか自分ではどうしたらいいかがわからないことってあるでしょう。

そんなあなたに、今回は、恋愛下手なあなたが疲れた時の対処法について、詳しくご紹介していきます。

恋愛下手の人の特徴とは?

恋愛下手の人には、どのような特徴があるのでしょうか。

今後対処していくうえで、特徴を知ることが大切になってきますので、まずはしっかりと特徴を把握しておきましょう。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ないと、やはり恋愛下手と言えますよね。

好きな人を目の前にすると、とても緊張してしまってどうしたらいいのかわからなくなってしまうことが多くあります。

また、自分が好きな人に対する行動などにも、「今のちゃんと会話になっていたかな?」とか、「上手に笑えていたかな?」と気にしてしまうこともあるのです。

このように、あまり恋愛に対して経験が少ないと、上手に対応することができずに、細かいことにも気にしてしまうケースがあります。

緊張して頭が真っ白になって、接し方もぎこちなくなるために、後になってどっと疲れを感じることもあるのではないでしょうか。

コミュニケーションを苦手としている

もともと人とのコミュニケーションを苦手としている人は、意外と多くいるのではないでしょうか。

恋愛に限らず仕事などでも普段コミュニケーションをとることを苦手としていると好意を抱いている人との会話など、さらに意識することになるので、普段以上に疲れます。

気を遣ったり、相手の気持ちを考えながら言葉を選んだりするので、自分らしくいられることができなくなりますよね。

また、恋愛と意識をしてしまうことで、緊張してしまったり、相手に嫌な印象を与えないようにとあれこれ考えてしまうために、ぎこちなくなってしまうのです。

こうして、恋愛下手の人はコミュニケーションを苦手としていることによって、さらに身構えてしまってさらに苦手意識を持つようになります。

自信がない

自信がないと、どうしてもマイナスのことばかり考えてしまうことが多くなります。

そのため、思わず言葉にもネガティブなことを口走ってしまったりするため、相手に対して気を遣わせてしまうことがあるのです。

こうして自信がない場合、後ろ向きでいるのでいつまでも成長していくことができないままになります。

いつまでも自信がないと思い込んでしまっていると、前に進んでいけないため、恋愛下手の状態なのです。

自分中心の考えになってしまう

恋愛下手な人は、どうしても自分のことで精いっぱいになってしまいます。

なので、気持ちに余裕がない分、好きな人の気持ちまで考えることができないのです。

そのため、どうしても自分中心となってしまうために、相手からはあまりよく思われなくなってしまうことが考えられます。

周りが見えていないことで、気が付いたら好きな人から重いと思われてしまったり、自分が思っているように恋愛ができていないことで、とても疲れを感じてしまうことになるのです。

自分の意志をしっかりと持っていない

自分の意志をしっかりと持っていなければ、周りに流されやすくなってしまうことがあります。

ほんのちょっとでも、自分のことを好きでいてくれているかのような仕草を感じられると、すぐその気になってしまうのです。

そのため、なかなか上手く恋愛が続かなかったり、振り回されてしまったりすることがあります。

このように、自分の意志をしっかりと持っていないと、流されてしまうことがあるのです。

ただ自分では決して人の感情に流されてしまっているということには気づいていないので、そのときはわからなくても、失敗をしてから気づくのです。

しっかりと自分では考えて行動をしているつもりでいても、恋愛下手であると、傷ついてしまうことがあります。

恋愛が上手くいかない原因とは?

これまで恋愛下手の特徴を見てきましたが、あなたは何か当てはまるものがあったでしょうか。

ここからは、恋愛が上手くいかない原因について一緒に考えていきたいと思います。

どうして自分はこんなにも恋愛下手なのかがよくわからないという人も、原因を見つけることができれば、改善策も見えてきますよね。

自分からリードしていくことができない

人に頼ってばかりいると、いざというときになかなか自分からリードしていくことができなくなってしまいます。

そのため、好きな人からはなんだか頼りないと思われてしまって、なかなか恋愛が進展していくことができなかったりします。

他にも、デートのプランを立てる際に、どういったデートにするかを決めることができずに、優柔不断が出てきてしまうこともあるでしょう。

そのような状況になってしまうと、好きな人をがっかりさせてしまったり、印象が悪くなってしまうことになります。

自分では頑張っているつもりでも、リードしていくことができずに上手くいかなかったりすると、疲れてしまいますよね。

女性は、男性にリードしてもらいたいといった気持ちがあります。

男性に甘えたいし、ここぞというときに決断をしてくれたり頼りになると、嬉しく感じる
のです。

今まで自分が甘えてきたということになると、何でも率先して行動していかなければならないことに慣れていないため、恋愛下手が目立ってしまいます。

自分の意見を押し通してしまう

自分をアピールしているつもりで、自分の意見を押しとしてしまうと、恋愛下手だと思われてしまう原因にもなります。

女性の気持ちを考えずに、自分のことばかりを考えてかっこつけてしまうと、好きな人から引かれてしまうことも考えられます。

また、アピールのつもりが単なる自慢話で終わってしまった、なんてこともあるのではないでしょうか。

このようなことになってしまうのは、周りが見えなくなってしまうからなのです。

あまりにも必死すぎてしまって、自分のことをアピールするのに精いっぱいなため、好きな人の気持ちや状況まで考える余裕がなくなってしまいます。

話すだけ話して、落ち着いた頃に相手の雰囲気などから、強引になってしまったことに気が付くのです。

恋愛を意識していない

そもそも恋愛を意識していなければ、好きな人からも恋愛下手とみられてしまう原因となります。

女性は見た目も大事にしますので、服装に清潔感がなかったり、髪型が整っていなかったりすることで、恋愛対象外としてしまうのです。

恋愛を意識していると、自然と自分の身なりは整っていくはずですし、気にしておしゃれをしてみたり、髪型にもこだわったりすることもあるでしょう。

あまり恋愛を意識していなければ、恋愛下手といった印象を持たれてしまいますので、注意していきたいですね。

恋愛下手に疲れてしまったときの対処法とは?

これまで恋愛下手の原因について見てきました。

恋愛を意識して行動すれば、次第に自信がついていくはずです。

女心を知るためには、身近な女性ととにかくコミュニケーションをとっていくことが大事になってきます。

前向きに自信がついてきたら、心に余裕ができて視野も広がっていくはずです。

それでも、恋愛下手に疲れてしまうときもありますよね。

あれこれ考えて、いいと思ったことも失敗に終わってしまったなんてことになると、気持ちが滅入ってしまうでしょう。

そんな恋愛下手なあなたに、疲れてしまったときの対処法をご紹介していきたいと思います。

自分自身を否定しない

恋愛下手だと、恋愛において否定的になってしまうことがあるかと思いますが、自分自身を否定しないように心がけましょう。

「恋愛下手なのは自分の性格がよくないからだ」とか、「すぐに突っ走ってしまうからだ」など、否定的になってしまうとすぐに疲れます。

自分は自分、と言い聞かせるようにして、好きな人に振り回されないことです。

ちょっとでも好意があるとすぐにその気になってしまうこともあるかと思いますが、夢中になりすぎてしまうと、周りが見えなくなってしまいますよね。

そのようなことにならないためにも、ある意味割り切った考えを持っていると、周りが見えてきますので、どのように行動すべきかがわかってきます。

新しいことをはじめてみる

恋愛に疲れてしまったのであれば、何か新しいことにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

英会話を習うのでもいいですし、自転車を買ってサイクリングをするのでもいいですね。

何かにチャレンジしていくことで、自分自身成長させていくことができます。

また、刺激にもなりますし、恋愛から少し離れてみることで、違った世界が見えてくる
でしょう。

そうして少しでも視野が広がると、自信にもつながっていきますよね。

このように、心を休ませるためには他のことにも目を向けてみるといいでしょう。

焦らないでのんびり構える

恋愛下手に疲れてしまったら、焦らないでのんびりと構えてみましょう。

時間に委ねてみるというのも大切です。

焦ってばかりだと、自分中心に進めてしまうことになりますし、空回りをしてしまうことも考えられます。

さらに、焦りすぎてしまうことで、相手の気持ちなどを考えることができなくなってしまったりすることもありますので、マイナスの印象を与えてしまうことにもなりかねません。

疲れてしまってはますます恋愛が上手くいかないと悩んでばかりになってしまいます。

のんびりと構えて、まずは焦らないように意識して過ごしましょう。

自分の恋愛を客観的に振り返ってみる

自分の今までの恋愛を客観的に振り返って
みましょう。

もしそこで反省すべき点を見つけることができたのであれば、今後同じことを繰り返さないように意識することができます。

一度立ち止まってみると、いろいろなことが見えてきたりするので、今までの自分の行動などを振り返ってみて、しっかりと今後につなげていけるようにしましょう。

一人の時間を充実させてみる

一人の時間を充実させてみると、恋愛下手に疲れてしまっても、また充電することができ、前向きに考えられるようになるはずです。

好きなものを食べたり、好きなことに没頭してみたりなどして過ごすと、恋愛も上手くいくようになったりするから不思議です。

夢中になりすぎず、自分と向き合える時間ができることで、いつの間にか恋愛に自信を持つことができるようになるでしょう。

友だちに話を聞いてもらう

恋愛が上手くいかず、疲れてしまったときは親しい友だちに話を聞いてもらいましょう。

あなたの気持ちを理解してくれる友だちであれば、アドバイスをもらうこともできます。

友だちも同じような経験があるということであれば、どのように対処したかが参考になりますし、同じ悩みを抱えている人がいるとわかるだけで、安心感がありますよね。

一人ではないと知れただけでも、気持ちが軽くなるはずです。

また、話を聞いてもらうだけでも気分がすっきりと晴れますので、恋愛に上手くいかないからと悲観的にならないようにしましょう。

友だちに話を聞いてもらって前向きな気持ちになれたら、また恋愛も楽しめるようになるはずです。

一喜一憂しないようにする

恋愛下手に疲れてしまう人は、一喜一憂してしまうところが大きかったりします。

そのときの相手の反応や言葉などで一喜一憂してしまうことで、ますます自分を疲れさせてしまっているのです。

自分で感情をコントロールできるようになると、疲れを感じにくくなっていきます。

一喜一憂しないように心がけることで、だいぶ恋愛が上手くいくように改善していくでしょう。

恋愛下手に疲れたら一度立ち止まってみるのもアリ!

恋愛下手だと思い込んでいると、なかなか恋愛が上手くいかないと落ち込んでしまい、気持ちが疲れ切ってしまいますよね。

一度立ち止まって、自分の好きなように過ごしてみたり、今までの自分の行動を振り返ってみるといいでしょう。

そうすることで、今後恋愛を上手くするためにはどうしたらいいかがわかってきます。

気分をリフレッシュさせれば、ポジティブな気持ちになりますので、今までよりも上手く恋愛をすることができるはずです。

幸せな恋愛ができるように頑張っていきましょう。