付合い中・結婚編

離婚のシグナル!? 【夫婦の会話】がない原因と対処法を伝授!

あなたは最近、夫婦の会話がないと
思ったことはないですか?

一緒に生活を続けてきて、結婚した当初に
比べると夫婦の会話が減ってしまったと感じる
人は結構多くいるのではないでしょうか。

夫婦円満な秘訣の一つとして、
コミュニケーションをとること
が挙げられ
ますよね。

そんなコミュニケーションが減ってきて
しまったら、離婚に進んでしまう
ことも
考えられるのです。

どうして夫婦の会話が
減ってきてしまったのでしょうか。

今回は、そんな離婚のシグナルと言われている
夫婦の会話がない原因と、
今後の対処法について、詳しく解説をして
いきたいと思います。

夫婦の会話を増やしていきながら、二人の関係
を修復していきましょう。

夫婦の会話がない原因とは?


電話占い【ココナラ】 もう、一人で悩まないで

まずはじめに、夫婦の会話がない原因について
見ていきたいと思います。

主にどのようなことが考えられるのかを知って
おくことで、今後の対処につながっていきます。

当てはまるものがないかを振り返って
いきながら、参考にしてみてくださいね。

相手の話に興味がない

お互いに興味があるものが違ってくると、
その話題に関してやり取りをすることが
できなくなります。

いくら夫婦とはいっても、趣味が異なったり、
興味があるものが違うといったことはよく
ありますよね。

たとえば妻が有名人の結婚についてとても
テンションが上がってしまって興奮しながら
あなたに話してきたとしても、あなたが興味
なければ「ふーん」で終わってしまいますよね。

また、逆にあなたが好きなゴルフの話をしたと
しても、妻にとってみれば「あ、そう」で
終わってしまうのです。

このように、お互いに興味を示すことが
できなければ、言葉のキャッチボールをする
ことができません。

一方的に話をしているのをただ聞き流している
だけになってしまいますので、自分が思った
反応をしてくれなければ、これ以上話を続ける
ことができなくなりますよね。

こうして、興味がない話題に対して反応が
悪かったりすると、次第に話題が減っていく

ので、そのため夫婦の会話がなくなっていく
のです。

一方通行の話ばかりする

夫婦の会話で大事なのは、
先ほども言いましたが言葉のキャッチボール

です。

そのため、一方通行になってしまうと会話は
成立しませんよね。

最近、夫婦の会話を振り返ってみたときに、
連絡や報告だけになってしまっていないで
しょうか。

たとえば「今日は仕事の都合で帰りが遅くなる」
とか、「食べて帰るから夕飯はいらない」など、
一言で済ませてしまうような状況であると会話
にはなっていないですよね。

このように、最低限のことだけしか伝えないと
なると、まったく言葉のキャッチボールには
なっていない
のです。

さらに自分の感情が全く含まれていないので、
返事のしようがなく、そのまま理解を示したら
そこで終わってしまうことになります。

このような状況が続いてしまうと、
「言わなくてもわかるか」と言ってますます
夫婦の会話が減っていってしまうのです。

そして、最終的には離婚に進んでいってしまう
可能性もありますので、注意しなければなり
ません。

仕事が忙しく話をする時間がない

お互いに仕事をしていると、家庭でもなかなか
ゆっくり夫婦の会話をする時間が
とれなかったりしますよね。

さらに、お休みが重ならなかったり、仕事が
忙しくて夜遅かったりすることで、生活の時間
がずれてしまっていると、なかなか話が
できなかったりするでしょう。

このように、仕事が忙しかったりすると、
疲れているために話をする気がなかったり、
返事が適当になってしまったりすることが
ある
かと思います。

こういった生活が続いていくと、次第に
お互いの状況を把握することができなくなって
しまい、夫婦の間に溝ができてしまう可能性が
考えられるでしょう。

食事をとる時間がバラバラである

一緒に生活をしていても、お互いの生活リズム
の違いによって、食事をとることが
バラバラだったりすることがある
のでは
ないでしょうか。

仕事に出かける時間がお互い違うといった理由
で、朝起きる時間がずれていたりすると、朝食
をとることができなかったりしますよね。

また、帰宅する時間も違うことで、一方の帰り
を待つことなく先に食事をしてしまうことが
あったりするのではないでしょうか。

こうして食事を一緒にとることができないこと
によって、夫婦で会話をする時間が減って
しまいます。

食事を共にするということは、
コミュニケーションをとる時間として貴重な
ものになります。

食卓を囲んで同じものを一緒に食べることで、
自然と会話が生まれたりすることがあるのです。

こうした時間が無くなってしまうことで、
お互いに時間を共有することができずに過ごす
ことになりますので、次第に夫婦の会話という
ものがなくなっていきます。

不満を我慢してしまう

夫婦間で生活を続けていくうちに、誰だって
不満は出てくることがあるかと思います。

そんなときに、あなたはきちんと不満を相手に
伝えられているでしょうか。

どんなに小さな不満でも、その都度伝えて改善
していかなければ、不満というのはどんどん
たまっていってしまいます。

そんなたまった不満をふとした拍子に爆発
させてしまうと、ケンカに発展してしまいます
し、夫婦の仲に悪影響が出てしまいますよね。

また、相手に伝えた際に逆ギレをされたり
すると、不満をためてしまいがちになります
よね。

さらに何度伝えても改善されないといった
ことで、諦めてしまうということも考えられる
でしょう。

このように、不満を伝えたことで不機嫌な態度
をとられると言いたくなくなってきますし、
何度言ってもわかってくれなければ疲れて
しまいますよね。

そういう理由から不満を我慢してしまうことで、
徐々に夫婦の会話が減っていくのです。

波風立てないようにとあえて黙ってしまうこと
で、穏便に過ごせるのであれば自分が我慢
すればいいといった思いが大きくなってしまう
のではないでしょうか。

感謝の気持ちを伝えることができない

結婚当初はおしどり夫婦であっても、次第に
マンネリしてくることで、一緒にいることが
当たり前のようになってきてしまうと、
徐々に会話も減ってきてしまいます。

それは、お互いに空気のように
当たり前のような存在になってしまうから
なのです。

一緒にいることが当たり前になると、次第に
感謝の気持ちを伝えることができなくなって
きてしまいます。

いくら一緒にいることが当たり前になったと
しても、感謝の気持ちを伝えられなければ、
次第に相手に対して何かをしてあげようという
気持ちにならなくなってしまうのです。

喜んでもらえるかなと期待をして行動をしても、
何も言われなければ悲しいだけですよね。

そうすると何も期待をすることができなくなり、
夫婦の会話自体も減っていってしまうのでは
ないでしょうか。

相手を信頼できない

信頼することができないと、大事なことを
話すことをしなくなっていきます。

相手にウソをつかれたり、以前に信頼を
失うようなことをされたことがあると、
なかなか簡単には相手を信頼することが
できなかったりしますよね。

そのようなことになってしまうと、
大事な話こそできなくなってしまうのです。

何でも話せることができると夫婦の会話も
増えていき、より信頼関係を築いていくことが
できるのですが、会話がないとますます夫婦仲
は悪化するばかりですよね。

また、冷え切った関係になってしまいますので、
最悪の場合離婚に発展してしまう可能性も
考えられるのです。

一度崩れた信頼関係を元に戻すのには相当時間
がかかります。

相手を信頼できないままですと、いつまでも
向き合って話をすることができず、
表面上の付き合いのような雰囲気になって
しまうのです。

遠慮してしまう

相手が忙しいというわけではなくても、
なんとなく今は話をする状況ではないと遠慮
してしまうことで、夫婦の会話がなくなって
しまう場合があります。

実は全くそんなことはないのに、
忙しそうだとか不機嫌そうだとか勝手に
思い込んでしまい、遠慮してしまうことで、
自分で会話のきっかけをなくしてしまうのです。

このように遠慮してしまったり、なんとなく
ケンカになるのが嫌で避けてしまうという
ことで、夫婦の会話を自分自身で減らして
しまっているので、ますます溝が深まります。

話をしようといった雰囲気をお互いに作って
いかなければ、相手の顔色をうかがいながら
過ごすようなことになってしまいます。

そうすることで、次第に夫婦の会話が減って
いき、会話自体をあきらめてしまったり心を
閉ざしてしまうことが考えられます。

あまりにも冷え切った雰囲気が続いて
しまうような状況であると、離婚を考える
ようになってしまうことにつながってしまう
のではないでしょうか。

夫婦の会話を増やしていくための対処法とは?


電話占い【ココナラ】 もう、一人で悩まないで

これまで夫婦の会話がない原因についてご紹介
してきましたが、様々な原因があるということ
がわかりましたね。

あなたは何か当てはまるものがあったで
しょうか。

この状況を続けてしまうと、この先ますます
悪化してしまうばかりです。

離婚につながってしまう前に、何としてでも
改善していきたいですよね。

ではどうすればいいのでしょうか。

ここからは、夫婦の会話を増やしていくための
対処法について、ご紹介していきたいと
思います。

相手に関心を持つ

どんなにお互い興味があるものが
違っていたとしても、相手に関心を
持たなければ、なかなか向き合っていくことが
できません。

ですので、相手の興味あるものに対してあなた
も関心を持つようにしましょう。

詳しくなければ話が合わないということでは
ありませんので、その場合には何でも質問する
ことで自然と会話ができるようになります。

また、「もっと詳しく教えて」と興味を持つこと
で、相手は自分の好きなことであるため
どんどん教えてくれるでしょう。

他にも、あなたがちょっとでも興味が
あるような聞き方をしてみたりすることで、
相手も嬉しく思ってくれます。

ほんのちょっとでも関心を示すことで、自然と
夫婦の会話が増えていくのです。

会話をする時間を設ける

どうしても夫婦の会話をする時間がなかなか
作れないというときには、無理にでも会話を
する時間を設けるようにしましょう。

一日にほんの5分でもいいのです。

何かをしながらでもいいですので、せめて5分
くらい夫婦の会話をする時間を設けて意識的に
会話をするように心がけましょう。

そうすることで、すれ違いの生活でもお互いの
状況を把握することができます。

また、次第に5分の会話だったのが10分、
さらに30分とどんどん時間を伸ばして
いきながら夫婦の会話が増えていくはずです。

どんなに忙しくても、こうして意識的に時間を
作って夫婦の会話をするようにすれば、次第に
話題も増えていきますよね。

そうすることで、「もっと話をしたい」といった
気持ちになっていくのではないでしょうか。

お互いに楽しめる趣味を見つける

お互いに楽しめる共通の趣味がないのであれば、
なにか見つけてみるといいでしょう。

いっそのこと新しいことに夫婦でチャレンジ
してみるのもいいですね。

健康を考えてジョギングを始めてみたり、一緒
に料理をしてみるのもいいでしょう。

他にも、二人で楽しめるものを見つけて一緒に
過ごす時間を作ることで、話題が増えていき
ますよね。

そうすれば、夫婦の会話が増えるだけではなく、
二人で楽しめることも増えていきますので、
今まで以上に仲を深めていくことが
できるのではないでしょうか。

休みを取って旅行をしてみる

どうしても忙しくて時間が合わなかったり
休みが合わないということであれば、
思い切って休みを取って旅行でもして
みましょう。

気分を変えることで、心に余裕が生まれて、
しっかりと向き合って話をすることができる
ようになります。

このとき、今まで言ったことがない場所に
行ってみるのもいいでしょう。

新鮮な気持ちになりますし、新しく訪れた場所
でさまざまな刺激を受けることができますよね。

そして一緒に体験をしていきながら思い出を
作っていくと、話題も増えていきますし、
楽しい気分を共有する
ことができます。

そうすることで、二人の距離を縮めていくこと
ができますし、心がリラックスできて相手と
向き合って様々なことについて話をすることが
できるようになるはずです。

ついつい忙しいことを理由に向き合うことを
後回しにしてしまったことで、何を話して
いいのかわからなくなってしまったという人も
いるかと思います。

旅行をすることで、夫婦での楽しみを見つける
ことができますので、今後会話を増やしていく
ためには、いいきっかけになることでしょう。

思いやりを持つようにする

思いやりの気持ちを持つように心がけて
いきましょう。

仕事だけではなく、子育てに疲れているとき
などがあれば、手伝ってあげるだけではなく
「いつもありがとう」とねぎらいの言葉を
かけてあげたりしましょう。

他にも、仕事から帰宅したときには「今日も
お疲れさま」と一言伝えてあげられるように
意識するだけでも、夫婦の会話が増えていく
のです。

こうした思いやりの気持ちを持つことで、
相手の心を動かすことができます。

毎日感謝の気持ちを伝えたり続けていくことで、
嬉しい気持ちになるので、お互いに思いやれる
ように変化していくのです。

嬉しい言葉をかけてもらうだけでも、相手に
対しての意識が変わっていきますので、
そこから夫婦の会話も増えていくのでは
ないでしょうか。

できるだけケンカにならない話題にする

お互いに仕事をしているときは、どうしても
仕事の話をしてしまいがちですよね。

例えば自分の仕事のグチをこぼしてみたく
なったりしますが、グチを聞いてもらうだけで
済むのにもかかわらず「それはだめだよ」と
指摘されると癪に障りますよね。

仕事の話になってしまうと、どうしても気分が
沈みがちになります。

ですので、できるだけケンカにならない話題に
することをおすすめします。

例えばテレビで面白い番組でもいいですし、
休日にどう過ごすかなどワクワクするような
話題でもいいでしょう。

気分が明るくなるような話題を見つけて話して
みることで、ケンカを減らしていくことができ
ますし夫婦の会話も増えていく
はずです。

夫婦の会話を増やしていけば仲も深まる!


電話占い【ココナラ】 もう、一人で悩まないで

夫婦の会話が減っていたと感じたのであれば、
今回ご紹介しました内容を参考にしていただく
ことで、夫婦の会話を増やすきっかけに
なるのではないでしょうか。

夫婦の会話がないと認識しているのにも
かかわらず、そのまま放置してしまうことが
離婚へつなげてしまう恐れがあります。

ですので、できるだけ早めに改善をしていく
ことで、すぐ夫婦の仲も取り戻すことができる
はずです。

とにかくコミュニケーションは大切です。

夫婦の会話を増やしていくことで仲を深めて
いけますので、ぜひこれからもきっかけを
作ってみてくださいね。

【夫婦カウンセリング】夫婦関係を修復するための方法を伝授!夫婦間の悩みは、あまり周りに相談をしても わかってくれないということが多かったり しますよね。 一人で悩んでしなっていても、な...