付合い中・結婚編

【彼女との初キス大作戦】どのタイミング・シチュエーションなの?

彼女と初めてキスをするのに大切なことってなんでしょうか。

初めてのキスは特別なものになりますので、タイミングがとても重要になってきますよね。

また、キスをする場所なども、彼女にしてみればとても思い出に残るような場所のほうがより喜びますよね。

しかし、彼女とキスがしたいと思っていても、なかなか彼女とのタイミングを合わせるのが難しかったりしますよね。

また、彼女にキスを断られてしまったらどうしようと、悩んでいる男性も多くいるのではないでしょうか。

今回は、彼女と初キス大作戦として男性必見、キスをするタイミングとシチュエーションについて詳しくご紹介していきたいと思います。

彼女とキスをするときに大切なこととは?

まずはじめに、彼女とキスをするのに大切なことをいくつかご紹介していきたいと思います。

事前に大切なことを知っておくだけで、彼女と上手にキスをすることができるようになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

何といてもタイミングやきっかけが大事

彼女とキスをする際に、タイミングやきっかけがとても重要になってきます。

逆を言えば、タイミングやきっかけさえ押さえておくことで、彼女とキスもしやすくなりますし、喜んでくれるはずです。

たとえば、告白をしてOKもらったりしたときや、誕生日やクリスマスと言った記念日など、特別な日にキスをするのもいいでしょう。

他にも、夜景を見に行ったりイルミネーションをみてロマンティックな雰囲気になったときは、あなたから積極的にキスをすることで男らしさを感じるようになるでしょう。

こうして、彼女とキスをしたいと思ったときは、タイミングを見計らっておくことでキスがしやすくなります。

彼女からのアピールを見逃さない

キスをしたいと思うのはあなただけではなく彼女も同じです。

デートのときや二人きりになったときなど、彼女からさりげなくアピールしてくることがあります。

キスをしてほしいといったサインを見逃さないようにするのも重要です。

急に甘えてきたり、上目遣いであなたを見てきた場合には、キスをしてほしいといったサインと受け止めましょう。

彼女からなかなか恥ずかしくて言葉にして言えないときに、こうしたサインを送ってくることがありますので、ぜひ見逃さないようにしたいですね。

仲直りをするときもキスは有効的

ケンカをして気まずい雰囲気になってしまったときなどありますよね。

そんな時にはあなたから歩みよって仲直りをする際にキスをしてあげましょう。

「ごめんね」と一言言いながらキスをすることで、仲直りのきっかけにもなります。

また、彼女も仲直りのキスをされてことで嬉しくなるはずです。

気まずかった雰囲気も解消されますし、ケンカを長引かせないためにも、こういったときのキスは有効的と言えるのではないでしょうか。

彼女が理想としているキスをする場所とは?

彼女とキスをしたいと思っても初めては緊張してしまいますし、けれど男らしくカッコイイキスをしたいと考えていたりする男性は多いと思います。

この場合、彼女がどのような場所でのキスを理想としているのかを知ることで、彼女と上手なキスができるようになります。

まずは、彼女が理想としているキスをする場所についてご紹介していきたいと思います。

デートの帰り

デートをして一日楽しんだあとは、どうしても帰りが寂しい気持ちになってしまいますね。

また次のデートまで会えないとか、もっと一緒にいたいなどといった気持ちが複雑に絡み合って、思わず沈黙が続いてしまうこともあるかと思います。

そのようなときに、キスをしてあげることで、ますますドキドキさせることができますし、憧れを抱いている女性も多いはずです。

デートの帰りは、こうしてキスをして別れることもスキンシップの一つと捉えて、彼女を喜ばせてあげるといいでしょう。

夜景がきれいな場所

夜景がきれいな場所でのキスは、彼女にとっても思い出に残るキスになるのではないでしょうか。

周りも薄暗いですし、お互いにドキドキをしていてもキスがしやすい雰囲気となります。

また、ロマンティックな雰囲気の中でのキスは、とても印象に残りますよね。

夜景を見ているときに会話が途切れた時が
チャンスです。

キスを拒否された!キスを断る彼女の心理とは?

あなたがキスをしたいと思っていても、彼女に拒否されてしまったらとてもショックですよね。

一度断られてしまうと、次もまた断られてしまうのではないかといった思いからなかなかキスができなくなってしまったり、今まで以上に勇気が必要だったりしますよね。

しかし、キスを断った彼女の心理を理解することで、あまり深く悩む必要はなくなるでしょう。

ここからは、そんなキスを断った彼女の心理について一緒に見ていきたいと思います。

突然のことで驚いてしまった

あなたの中では彼女とキスをする心の準備ができていたとしても、彼女にしてみればまだキスをすることまで考えてなかったというときがあります。

ですので、突然のことで驚いてしまって、つい断ってしまうといったケースが考えられます。

彼女の中で、キスに関して慎重に思っているときは、必ずしもあなたがいいと思っているタイミングと一致するとは限りませんよね。

ですので、彼女の中出まで心の準備ができていなかったりすることで、驚いてつい断ってしまうということがあります。

また、恋愛経験が少なかったりすると、こうして付き合い出してすぐのキスにはまだ慣れていないといった彼女もいるはずです。

そのようなときには、あなたから上手にフォローをしてあげるといいでしょう。

「かわいいから思わずキスしたくなっちゃった、ごめんね!」と一言伝えるだけでも、気まずさは残らず済むでしょう。

彼女もドキドキしてしまっているはずなので、あなたが彼女に対して気遣いをみせることで、安心するのではないでしょうか。

恥ずかしくなってしまった

キスをしたいと思っていても、実際はとてもドキドキして恥ずかしくなってしまいますよね。

それはあなただけではなく、彼女も同じような気持ちを持っていたりします。

好きな人とのキスはやはりしたいと思って憧れていたりしていても、いざキスをしようとすると恥ずかしくて思わず断ってしまう場合も考えられます。

恥ずかしさのあまり笑ってごまかしてしまったり、口に手を当てて照れてしまったりすることがありますので、そのようなときには恥ずかしいのだなと受けてあげましょう。

本気でキスを断られないようにするための対処法とは?

これまでご紹介してきたキスを断ってしまう彼女の心理について見てきましたが、初々しくてかわいらしい理由からでしたので安心したのではないかと思います。

しかし、中には本気でキスを断る彼女もいたりします。

その原因は何なのでしょうか。

本気でキスを断ってこられると、何か理由があるはずですので改善していかなければなりませんよね。

ここからは、本気でキスを断られないようにするための対処法について、ご紹介していきたいと思います。

唇があれている

キスをする前に、あなたの唇を鏡でチェックしてみましょう。

唇があれていてカサカサしていませんか?

男性は女性ほど肌のケアをしていなかったりしますよね。

唇ともなれば、普段からあまり気にしていないという人もいるのではないでしょうか。

しかし、彼女とキスをすることを意識すると、唇があれていることで彼女に断られてしまう可能性が高くなってしまいます。

顔が近づくと、唇も思わず見てしまいます。

カサカサしていたり、荒れていたりすると、とても残念に思って気持ちも冷めてしまうことがありますので、普段からしっかりとケアをするようにしていきましょう。

リップを塗るのが効果的ではありますが、普段あまり塗ったことがなく抵抗があるという場合には、夜寝ている間だけでも塗っておくとだいぶ違います。

特に感想が気になるような季節は、しっかりとチェックしておくように心がけていきたいですね。

体臭や口臭がする

キスをするときは当たり前ですが彼女とかなり密着しますよね。

せっかくいいムードだとしても、体臭や口臭がすると、彼女も思わず身を引いてしまいます。

もちろんストレートには伝えることができませんので、キスを断ってしまうでしょう。

自分ではなかなか分かりにくいと思うかもしれませんが、彼女とキスをする場合、かなり近づくことになりますので、体臭と口臭はしっかりと改善しておく必要があるでしょう。

キスをするときに限らず、いつも臭いには敏感になって毎日のケアをしっかりとするように心がけましょう。

服装なども普段から清潔にし、睡眠や食事の改善をしていくことで、体臭など変わっていきます。

また、他にも口臭は歯磨きだけではなかなか消えないといった場合には、マウスウォッシュなども合わせて使うことで、より効果的に口臭対策ができるはずです。

普段からの生活改善を見直していきながら、できるだけ体臭や口臭がない状態にしておくように心がけていきましょう。

上手くタイミングが合わない

キスをするタイミングがうまく合わないと、キスを断られてしまうことがあります。

あなたばかりがキスをしたいと思って迫っても、彼女の気持ちが今はあなたと同じ心境ではなかったり、気分が今ではないと感じていたりすることがあります。

自分だけが強引にキスをしようと思っても、彼女に断られてしまうことがありますので、彼女に合わせるように意識しましょう。

彼女の中には、今は会話を楽しみたいとか、食事の後は嫌だと思っている場合も十分に考えられます。

なので、自分だけ気持ちに任せて突っ走っていくことがないように注意しましょう。

鼻息が荒い

キスをする際に緊張してしまうと顔が怖い表情になったり、鼻息が荒くなってしまったり
します。

そうなるとせっかくの雰囲気が台無しになってしまい、彼女もキスをしたいといった気持ちが薄れてしまうことが考えられます。

必死になりすぎて興奮すると鼻息が荒くなってしまうので、彼女に断られないようにするためには自然な流れでキスができるように意識するといいでしょう。

ヒゲや鼻毛などチェックを怠った

ヒゲなどはあまり好きではないと思う彼女は意外と多くいるものです。

自分ではかっこいいと思っていても、女性から見るとヒゲがある男性は清潔感があるように思えなかったりするのです。

また、キスをする際にヒゲが当たるとチクチクしていたいと感じる場合があります。

はじめはキスしてくれたけれど、二回目以降はキスを断られるようになった場合は、ヒゲが顔にあたって痛いために、断っている可能性が考えられます。

他にも、鼻毛の処理をしっかりとしていなければ、キスだけではなく今後の関係にも影響が出てしまう場合があります。

普段は気づかなかったとしても、キスをする際に顔を近づけますので、鼻毛が出ているところを見てしまうと、せっかくのムードが台無しになってしまいます。

今後、鼻毛が気になってしまい、キスをしたい気持ちが失せてしまうことも考えられますので、きちんと鼻毛の処理はしておくように心がけていきましょう。

キスしたくなるシチュエーションとは?

ここからは、キスをしたくなるシチュエーションをご紹介していきたいと思います。

彼女とのキスが上手にできるように、参考にしてみてくださいね。

デートの帰りにキスをする

やはりなんといってもデートの帰りにキスをするというのがカップルにとっては定番と言えるのではないでしょうか。

一日中一緒に楽しんだあとは余韻に浸って、もっと一緒にいたい気持ちや今日一日をふりかえって楽しかった気持ちなど残っていたりしますよね。

そんなときは、自然と口数が少なくなって寂しい表情になっていたりします。

そんな彼女を見ると、心からかわいいと思えてきて思わずキスしたくなるのではないでしょうか。

また、まだ一緒にいたい気持ちが残っていたりすると、帰ろうとはせずに甘えてきたりするときがあります。

そのようなときには、あなたから優しくキスをしてあげましょう。

彼女からのアピールだったりもしますので、絶好のタイミングとも言えるはずです。

夕方の海辺や夜景が見える場所

夕方になると夕日に色づいた海辺の景色は最高ですよね。

人も一気に少なくなりますので、波の音が余計に耳に入ってきますし、思わず引き寄せられる気分になりますよね。

他にも、街がキラキラと輝いて見える夜景を眺めるというのも最高にロマンティックに感じるのではないでしょうか。

女性はこうしたシチュエーションが大好きです。

二人で景色や海辺のかおりなどを共有できますし、つないでいた手がますます強く握りしめたくなるような気分になることでしょう。

そういった場所でのキスは、彼女にとって思い出深いものとなります。

あなたも勇気を出してキスをするのに最高のタイミングと言えるでしょう。

このように景色がステキな場所は、見ているだけでも飽きませんし、言葉少なめになることが多いので、そういったタイミングを見計らうのがいいのではないでしょうか。

観覧車の一番上

遊園地などで観覧車に乗った際には、一番上でキスをするのも最高のシチュエーションと言えるでしょう。

観覧車の中は二人きりになりますので、他の人からの目を気にする必要がありませんよね。

また、昼間であっても一番上まで登ることには素晴らしい眺めになりますので、思わず感動してしまうのではないでしょうか。

そんな観覧車の上に来たときにキスをするのもいいでしょう。

せっかく二人きりでいますし、大胆に行動をしても彼女も嬉しいと感じるはずです。

一番上では他の人から見られることもありませんので、恥ずかしがり屋の彼女でも人の目を気にすることなくキスができるのではないでしょうか。

ケンカをして謝るとき

彼女とケンカをしてしまった際に、「ごめんね」と言葉だけではなく、キスをすることであなたの気持ちが伝わりやすくなります。

ケンカをして彼女が怒ってしまった場合に、キスをすることでリラックス効果を与えることができます。

感情的になってしまった気持ちを落ち着かせることができますし、仲直りも早くにできるはずですので、謝ってキスをするのもおすすめです。

彼女もキスをされたことで、きっとすぐに笑顔になるのではないでしょうか。

ドライブデートの帰り道

ドライブデートをしたあとに、彼女を送っていった際、なかなか別れが惜しくてしばらく話をしたりすることもあるかと思います。

そんなときにキスをしてあげると、彼女もまた喜ぶのではないでしょうか。

車の中ですので、二人きりですし、今後ドライブデートをしたあとは、帰りにキスをしてバイバイするのが二人の定番になっていくと愛が深まりますよね。

彼女に喜ばれるキスの仕方とは?

彼女に喜ばれるようなキスの仕方をご紹介していきたいと思います。

どのようなキスが好感度を上げることができるのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

初めての場合は肩に手を添える

初めて彼女とキスをする際には、そっと肩をふれながらキスをするようにしましょう。

顔だけを近づけるのではなく、しっかりと支えてあげることで、安心してキスをすることができます。

また、デート中など横並びに座っているときなどは、肩を抱き寄せてキスをすると彼女も喜びます。

慣れてきたら頬に手を添える

何度かキスをして慣れてきたのであれば、彼女の頬に手を添えてキスをしてあげるとうっとりした気分になります。

キスをするとわかるので、自然と目を閉じたりタイミングもよく、雰囲気も出るでしょう。

まだ彼女も恥ずかしがっていたりするときには、肩に手を添えるくらいで大丈夫です。

けれど、キスをするのにマンネリしないためには、手を添える位置を変えてみるだけで、彼女をドキドキさせることができるのでぜひおすすめです。

キスをするパーツを変えていく

毎回同じ場所にキスをしていると、物足りなさを感じるようになっていく場合もあります。

彼女によってはフレンチキスが好きと思っていたりする場合もあります。

しかし、もう少し責めたい場合には、おでこにキスをしてみたり、頬にキスをするなど、パーツを変えてみましょう。

キスをするパーツを変えてみることで、新鮮な感じがしますし、また違ったドキドキ感を味わうことができるのではないでしょうか。

何度でもキスをしてみたいと思いたくなるようなキスができると、二人の愛も深まっていきますので、彼女の様子に合わせて変えていくのもいいでしょう。

初めてのキスを記憶に残そう!

初めてのキスは、とても緊張してしまうものですし、タイミングを合わせるのがとても難しく関してしまうかもしれませんよね。

けれど、彼女が出すサインを見極めることができると、タイミングよくキスをすることができるようになります。

また、シチュエーションも今回ご紹介したことを参考にしていただければ、彼女を喜ばせるキスができるはずです。

初めてのキスをとても印象深いものにして、二人の記憶にずっと残していけるようにしていきましょう。

そのためにも、デートプランなどをしっかりと練っていき、清潔感が出ているかチェックを心がけるようにしていきましょう。