恋愛スタート編

合コンで出会った彼女と付き合う方法は?告白までの流れや期間は?

彼女がほしくて合コンに参加をする男性は結構いるのではないでしょうか。

また、実際に合コンに参加をして、そこから恋愛に進展させることは、本当にできるのか疑問に感じている人もいることでしょう。

合コンで盛り上がったとしても、そこから先に進むことは、意外とハードルが高いと感じてしまう人もいますよね。

しかし、なかなか彼女ができずに合コンばかり繰り返しているというあなたも、ちょっとしたコツをつかむことで、彼女ができるようになります。

今回は、そんな合コンで出会った彼女と付き合う方法と、告白までの流れや、期間についても合わせてご紹介していきたいと思います。

コツをつかんで、脱!合コンを目指しましょう。

合コンで印象をよくするためのポイント

まずはじめに、合コンで印象をよくするためには、どのようなところに気を付けるといいのでしょうか。

ただなんとなく誘われて合コンに参加をしているというだけでは、彼女を作ることが難しくなってきます。

本気で彼女を作るためには、最初の意識が大事です。

合コンで印象をよくするためのポイントをご紹介しますので、押さえておきましょう。

細かなところまで身だしなみをチェックする

当たり前だと感じている人も多いかと思いますが、意外と身だしなみが整っていないことがあります。

合コンの場所によっては、靴を脱いで上がるところもありますよね。

そんなときに靴下に穴が開いていたりすると、とても恥ずかしい印象を与えてしまうことになります。

靴下に穴が開いていることは自分では気づいていないこともあるかと思いますが、女性は細かなところまでチェックしているのです。

他にも、仕事帰りなどに合コンをするときなど、スーツの男性の場合、一日中の仕事の後のため、汗臭かったりシャツがシワだらけだったりすると、引いてしまいます。

合コンは第一印象がとても大事なポイントになってきます。

「仕事ができそう!」、「かっこいい」、「センスがいい」などといったパッと見の印象から合コンがスタートしますので、はじめが肝心なのです。

清潔感を意識して、合コンに参加できるようにしましょう。

笑顔であいさつを心がける

合コンでは見た目だけではなくコミュニケーションも彼女を作るためには大きなポイントになってきます。

あいさつをきちんとして、丁寧な印象を心がけることで、女性も自然と笑顔になりますし、心を開きやすくなります。

話しやすさの印象を与えることができますので、親近感も湧いてくるはずです。

笑顔であいさつをするだけでも、だいぶその後の流れが変わってきますので、しっかりと心がけるようにしましょう。

自分からオープンに話をする

合コンではお互いにどんな人なのか知るために、自己紹介などをしたりすることもあるかと思います。

しかし、ざっくりとしたことだけではなかなか相手には伝わりませんよね。

自分のことを知ってもらうためにも、積極的に自分から話をするようにしましょう。

女性に対していろいろ質問をしているだけでは、あなたがどういう人なのかが見えてこず、次第に警戒してしまう場合も考えられます。

オープンに話をすることで、女性も興味が湧いてきますし、あなたに合わせて自分のことを話してくれるようになります。

何よりも普段どのような生活をしているのか、イメージできるかどうかで意識が変わってきます。

ひょっとしたら、趣味や興味があることが同じといった共通点がたくさん見つかる可能性もありますので、話を盛り上げていきましょう。

周りにも気を配る

あなただけが楽しく盛り上がってしまうことがないように、しっかりと周りにも気を配るように心がけましょう。

話に入れずに一人でいる人がいた場合には、声をかけてあげたりしてみんなが盛り上がれるようにするといいですね。

また、空いたお皿を片付けたり、次のドリンクの注文を聞いたりなど積極的に周りに気を配ることで、さらに好印象を与えることができます。

お目当ての女性がいるからといって、二人だけの世界に入ってしまうと、なんとなく雰囲気がよくなかったりしますよね。

他にも、なかなか話に入れないからと言ってスマホをずっといじっていたり、飲みすぎてしまってはせっかくの合コンの雰囲気も悪くなってしまいます。

周りにも気を配れるような男性は、一目置かれる存在となりますので、みんなを楽しませるように行動しましょう。

食事はキレイに食べる

合コンでは食事をすることもあるかと思います。

つい普段の食べ方などが出てしまって、せっかくの彼女ができるチャンスを逃してしまうことにもなりかねないので、注意しておきたいポイントでもあります。

音を立てて食べたりしていないですか?

また、口に物が入っている状態で笑ったり話したりしていませんか?

一緒にいて楽しい雰囲気だとしても、このように食べ方がきたなかったりすると、次につなげていくことが難しくなります。

合コンで彼女を作るためには、二人きりでデートをする機会があったりしますよね。

そういったときも、食事をする機会があるかと思うので、印象を悪くしてしまうのです。

女性も、一緒にいて耐え難いと思ったポイントを見つけてしまうと、合コンで終わってしまう可能性が十分に考えられるでしょう。

そのようなことにならないように、食事に関しては合コンに限らず、普段からしっかりと意識してキレイに食べるようにしていくといいですね。

合コンで気になった彼女に告白をするまでの流れとは?

合コンでお目当ての彼女ができた場合、告白をするタイミングが重要になってきますよね。

彼女と付き合うことためには、どのタイミングが理想なのでしょうか。

告白をするまでの流れを、一緒に考えていきましょう。

デートは3回を考えておこう

告白をするまでには、3回ほどデートができるようにプランを立てておきましょう。

まず1回目のデートは、二人きりで会うのが初めてのデートになりますので、少しぎこちないかもしれませんが、2回目のデートにつなげていくためには重要になってきます。

二人きりでも楽しいことが、恋愛を意識するためには大前提となりますよね。

彼女を退屈させないためのプランをしっかりと考えて、一日楽しめるようにしていきましょう。

合コンで出た話題をさらに膨らませていったり、自分のことについて、もう少し具体的に掘り下げて話してみるなどをして、二人の距離を縮めていくことが大事です。

ゆっくりと話をしたいのであれば、1回目のデートはランチやカフェで過ごすというのがいいのではないでしょうか。

合コンでは多少お酒も入っていたりすることが多いですが、シラフな状態でもイメージ通りの人なのかをチェックしていたりしますので、自分をアピールしていきましょう。

2回目のデートではより仲を深めよう

1回目のデートでどんな人なのかがわかったところで、2回目のデートではより仲を深めていくことを意識していきましょう。

遊園地に行ってみたり、共通の趣味があれば一緒に楽しむということもいいですね。

どこかに行って楽しむことで、1回目のデートとはまた違う楽しみ方が期待でき、二人の仲も自然と深まっていきます。

思いっきりはしゃいで過ごしてみて、一緒にいるときの安心感や心から楽しめるという感覚であれば、恋愛の対象として意識を変えていくことができるでしょう。

「また一緒に遊びたいな」と思わせることが大切です。

3回目のデートで告白ができると理想的

3回目のデートができるようになってくる頃には、お互いに信頼関係も深まって、素の自分を出すことができるようになっているはずです。

そんな3回目のデートは、告白を意識してディナーに誘ってみたり、カップルがよく訪れるスポットに出かけてみるなど、今までとは雰囲気が違うデートにしてみましょう。

彼女にいつもと今日は違うな、と思わせておくことがポイントです。

ディナーも夜景がきれいに見える場所や、食後の告白にふさわしい場所が近くにあるようなところをチェックしておきましょう。

女性は告白をされる際に、雰囲気も重視します。

ロマンティックな場所で告白されることに憧れを抱いていたり、デートスポットといったカップルを意識するような場所での告白に期待を寄せていたりします。

どんなにすばらしい言葉で告白をされたとしても、騒がしい場所だと気分も半減してしまいます。

にぎやかな大衆居酒屋よりも、落ち着いたバーなど、告白にふさわしい場所をチョイスしておきましょう。

合コンから告白までの理想的な期間とは?

合コンをしたあとに、告白までの理想的な期間についてご紹介していきたいと思います。

告白をするまでの期間は、早すぎても遅すぎてしまっても、いい結果に結びにくくなってしまいますので、しっかりと把握をしておき
たいですよね。

それではさっそく見ていきましょう。

理想的なのは2か月から3か月

告白をするまでには2か月から3か月ほどみておくのが理想的と言えます。

合コンで出会ってから1か月経っていないくらいでは、あまりお互いのことがわかっていなかったりしますし、会う回数もそこまで多くなかったりしますよね。

かといって3か月以上特に変わった進展もないままですと、脈なしと受け止められてしまったりします。

他にも、「恋愛には発展しなさそう」と思われてしまうことになりますので、あまりにも間が長すぎてしまうのも良くありません。

1か月に一回のペースでデートを重ねていくとしても、3か月を経つ頃には、告白に理想的な3回ほどデートができる状況になりますよね。

そうなると、スムーズに付き合うことができる期間となりますので、とても理想的と言えるでしょう。

それまでの間に、恋愛に進展することができれば、付き合うことができるはずです。

慎重になりすぎて恋愛に発展しない場合もある

合コンで出会った彼女と付き合いたい思いから、慎重になりすぎてしまっても、恋愛に発展する前に関係が途切れてしまうということも考えられます。

何度もデートはするものの、告白をするのにまだ自信が持てないからと言って、告白を先延ばしにしてしまっていると、彼女が次の合コンに参加してしまう可能性があるでしょう。

自分のことだけを考えてしまっていると、あっという間に数か月経っているということになります。

なので、相手の気持ちを考えて、あまりにも遅くなりすぎないように意識しておくといいですね。

合コンで出会った彼女と付き合うためのコツ

これまで告白のタイミングや理想的な期間などをご紹介してきましたが、実際に付き合うことができるために、コツをお伝えしておきたいと思います。

コツを知っておくだけで、自信につながりますし付き合うことにつなげていけますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

合コンで出会ったその日にデートの約束をする

合コンで出会ったら、その日のうちに連絡先をお互いに交換するかと思いますが、それだけで終わらせないようにしましょう。

「今日はお疲れ!また連絡するね」といった社交辞令のように受け止められてしまいがちな内容で済ませてしまう人もいますが、これでは次につなげていくことができません。

誰にでも送れるような内容を避けて、さっそくデートの話題を出しましょう。

合コンの楽しかった余韻に浸っているときにデートの約束を取り付けておけば、さっそく二人で会う楽しみを残すことができます。

定期的に連絡を取り続ける

会えないときこそ、連絡をマメにとりましょう。

定期的に連絡を取り続けていくことで、デートまでの間にたくさんの話題が作れます。

また、打ち解けていくので、デートも緊張してガチガチになることはないでしょう。

日常に自分の存在をアピールすることで、身近に感じるようになっていき、恋愛を意識させることができるようになります。

合コンはあくまでも出会いのきっかけ

合コンは出会いの一つのきっかけでもあります。

そこから彼女と付き合うことができるというのは、自然な流れでもあります。

ですので、あまり力を入れることなく、考えていきましょう。

みんなで楽しく盛り上がることができると、素の自分が出しやすくなりますよね。

恋愛を意識して集まってきますので、告白をするタイミングを合わせて思いを伝えて、カップルとして付き合えることを目指していきましょう。

応援しています!