恋愛前編

【失恋】 死ぬほど辛いそんなあなたへ!いち早く立ち直る方法!

失恋をすると、とてもつらいですしなかなか簡単にはすぐに立ち直ることができませんよね。

できれば失恋とは経験したくないものですが、人と人との感情の問題でもありますので、まったく失恋を経験せずに過ごすという人はほとんどいないのではないでしょうか。

片思いをしていた相手に振られてしまったり、長年付き合って来た彼女に振られてしまったなど、計り知れないショックを経験した人もいることでしょう。

だからこそ、失恋から立ち直るための方法は知っておきたいものですよね。

今回は、そんな死ぬほどつらいあなたに、いち早く立ち直る方法をご紹介していきたいと思います。

立ち直る方法を知っているだけでも、救われる気持ちになるはずですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

失恋は女性よりも男性のほうが立ち直りは遅い

失恋をすると、女性のほうが立ち直るまでの時間が遅いように感じられますが、実は男性のほうが立ち直りに時間がかかるのです。

女性は、失恋をすると次の恋愛に向けて気持ちを切り替えて、もっとキレイになろうとか、見返してやるといった気持ちを持って前向きに進んでいきます。

しかし、男性の場合は、一度失恋をしてしまうと、かなりの間引きずってしまう傾向にあるのです。

そのため、失恋から立ち直るまでに時間がかかってしまいますので、次の恋に進んで前向きになることが難しかったりします。

男性はプライドが邪魔をして、失恋をしたつらさを表に出したりはしません。

普段はにこやかに過ごしていますが、一人の時間になったりすると思い出してしまったり、考えてしまうことが繰り返されるので、心の傷が癒えにくいと言えるでしょう。

一方女性の場合、失恋をすると何も手が付けられないくらい落ち込みますので、誰が見てもショックで元気がないということがわかります。

失恋のつらさを友だちに話して吐き出すなどをしていくうちに、次第に前向きな気持ちになっていくので、心の傷が癒えるのにもあまり時間がかからないのです。

このように見ても、男性のほうが失恋のショックからの立ち直りは遅いので、少しでも前向きに進んでいけるためにも、改善策が必要になってきます。

失恋から立ち直るまでに時間がかかる人の特徴とは?

失恋から立ち直るのに時間がかかる人は、どのような特徴があるのでしょうか。

早く立ち直るためにも、特徴をいくつかご紹介していきますので、参考に見ていきましょう。

つい思い出に浸ってしまう

失恋から立ち直ることができない人の特徴として、思い出に浸ってしまうということが考えられます。

思い出に浸ってしまうと、思わずボーとしてしまいますよね。

そのため、他のことが考えられなくなって、ひたすら楽しかったときの思い出に浸ってしまい、ますます気分を自分で沈めてしまうことになります。

あとになって振り返ってみると、楽しかった思い出だけが心に残っていることのほうが多いので、忘れることができずに、浸ってしまうのです。

そうなってしまうと、なかなか前向きに進んでいくことができず、ただ立ち止まっているだけで前には進んでいくことができません。

時間だけが過ぎてしまっている状態なので、傷も癒えずにそのまま引きずってしまうことになるのです。

別れたあともスマホに動画や写真が残っている

別れたあとでも、スマホに好きな彼女と一緒にとった写真や、楽しそうにふざけ合っている動画など残っていると、なかなか忘れることができずに失恋を引きずってしまいます。

手元ですぐに写真や動画を見る機会を作ってしまっているので、忘れたくても忘れることができず、いつまでも失恋を引きずってしまう傾向にあります。

ふと好きな彼女を思い出しては、一緒に過ごしていた頃の写真などを目に触れることで、結局次に進んでいくことができなくなってしまうのです。

このように、すぐに写真など見れるような状態のままになっていると、新しい恋をするのに進んでいくことができなくなってしまいます。

また、何度も失恋を思い出されてつらい気持ちをいつまでも引きずってしまうことになるでしょう。

自分の中では失恋したと思っていない

自分の中では、別れたことに納得しておらず、失恋したと思っていなかったりすることがあります。

その場合、また何かのきっかけですぐに好きな彼女と連絡を取り合うことができるなど思ってしまっているので、今の状況をひたすら耐えるという気持ちになってしまってるのでしょう。

つらい気持ちを引きずっていても、失恋というのではなく、いつかはまた今まで通りに戻れると思っていたりすることで、好きな彼女のことを考えてばかりいたりするのです。

そうすると、いつまでも立ち直ることができずに、つらい気持ちを引きずったままになってしまうのではないでしょうか。

つらい気持ちを一人で抱えてしまっている

つらい気持ちというのは、吐き出さなければ消化することができなかったりすることがあります。

そのため、一人で抱え込んでしまっていると、ますますつらい気持ちが大きくなっていき、立ち直ることができなくなってしまうことがあるでしょう。

失恋をしたことを周りに話をするのが恥ずかしいと思っていたり、自分一人で解決していこうと頑張りすぎてしまうことで、つらさが増していくのです。

吐き出すことができると気持ちも楽になりますが、吐き出すこともできない場合は、こうして失恋のつらさをいつまでも引きずってしまうことになるでしょう。

失恋をしたとき男性はどんな心理になる?

これまで、失恋から立ち直るまでに時間がかかる人の特徴についてみてきました。

すぐに好きな彼女を思い出してしまう環境にいると、どうしても辛さから抜け出すことができなくなってしまいます。

失恋をしたとき、男性はどのような心理状況になるのでしょうか。

ここからは、失恋したときの男性の心理について見ていきたいと思います。

拒否された気持ちになり自信が持てなくなる

失恋をしてしまうことで、好きな彼女とこれまで信頼し続けてきた部分が拒否されてしまったように感じ、ショックから自信が持てなくなってしまうことがあります。

あれだけ愛情を注いできたけれど、自分にはまだ足りない部分があったのだと自分を責めるようになってしまったりすることもあるでしょう。

このような心理状況になってしまうと、同じことが繰り返されてしまう気がして、新しい恋にも自信が持てなくなってしまうことがあります。

そのため、前向きに考えていくことができないため、新しい恋のチャンスが訪れたとしても、逃してしまう場合も考えられるのです。

好きな彼女との恋愛がうまくいかなかっただけで、恋愛すべてに自信喪失してしまうことになります。

なので、「もう自分にはこの先恋愛はできない」とまで考えるようになってしまうとこもあるのです。

好きな彼女との思い出を美化してしまう

失恋をした直後は、男性は一人になれた解放感を得ていますので、楽しい気分になったり、失恋をしたことで嫌な思いでいっぱいだったりします。

しかし、時間が経つにつれて、今までのことがとても懐かしく思えるようになり、好きな彼女との思い出が美化されてしまうのです。

そうなると、思い出しては落ち込んでしまう日々を過ごすことになります。

美化されると、なかなか好きな彼女に対する思いなどが心から消えていくことができなくなるので、自分がしてきたことに対する後悔が生まれたりするでしょう。

もっと大切にしてあげればよかったとか、いろいろ考えてしまって、つらい気持ちが押し寄せてきたりします。

忘れることができずに復縁を望むようになる

失恋をしたあとも、好きな彼女のことを忘れることができずに、いつまでも心から離れない場合、復縁を望む気持ちになったりします。

またやり直したいという思いが強くなり、いつまでも好きな彼女のことを考えたり、思い続けていったりするのです。

またやり直せることができれば、今度こそ大事にしていきたいという心理から、今までのことを思い出しては辛い気持ちになったりするのではないでしょうか。

大きな後悔をすることになる

今まで自分勝手すぎたり、わがままに過ごしてきた場合、好きな彼女と失恋をしたあとには、大きな後悔が待っています。

一緒にいることが当たり前だと感じていたのであれば、そんな当たり前がなくなってしまったわけですので、心に大きな穴が開いてしまいますよね。

そうなってから初めて好きな彼女に対する思いなどがこみあがってきて、つらい気持ちをいつまでも引きずってしまうことになるのです。

失恋からいち早く立ち直る方法とは?

いつまでもこのまま立ち止まってしまっているわけにはいかないので、いち早く失恋から立ち直るための方法について、ご紹介していきたいと思います。

立ち直る方法を知っているだけでも、だいぶ前向きになれるでしょう。

いくつかご紹介をする中から、あなたができるものでいいので、試してみてくださいね。

我慢をせずに涙を流してみる

男性はどうしても自分の弱さを表に出したくないと、強がってしまうところがあるかと思います。

しかし、誰に見せるわけでもなく一人でいるときなど、本当につらいのであれば我慢をせずに思い切って泣いてみましょう。

素直な気持ちになることで、今までのつらい思いも、涙と一緒に流れていきます。

気が済むまで泣くことで、自然と気持ちが軽くなってすっきりするのではないでしょうか。

我慢をしてしまうと、つらさが増してしまいます。

しかし、いち早く立ち直るためには、素直になるところからはじめていくのがいいのです。

失恋のつらさを、泣くことですっきりさせることができると、前向きに進んでいくことができるでしょう。

自分磨きをする

休日など、失恋青したあとに引きこもりがちになってしまっていませんか。

つらい気持ちから、何も考えられなかったり、何かをしようといった気持ちが湧いてこなくても、いち早く失恋から立ち直るためには、自分磨きをするといいでしょう。

からだを動かすことからはじめると、気分も紛れるはずですし、リフレッシュします。

体を鍛えるということで、ジムに通ってみるのもいいですね。

何かをすることで変わっていくということを実感できるだけでも、前向きに考えられるようになり、失恋のつらさからも解放されていくのではないでしょうか。

仕事や趣味にとことん打ち込む

普段の仕事を今まで以上に忙しくして、余計なことを考えなくて済むように過ごしてみるというのも、一つの方法でもあります。

仕事に打ち込んで、周りからの評価にもつなげることもできますので、信頼も増しますし、キャリアアップにもつながっていきますよね。

忙しくすることで、失恋のことをふと思い出すといったようなことがないように、打ち込んで過ごしていくことができると、次第に失恋のつらさも消えていくはずです。

他にも、趣味に打ち込んでみてもいいでしょう。

何かもともと好きだった趣味に再び打ち込んで、とにかく楽しむということを意識していけば、次第に気持ちが軽くなっていきます。

今まで以上に打ち込むことができれば、失恋から立ち直ることができるようになることでしょう。

旅行をする

有給を取って、友だちでも一人でも旅行に出かけてみるといいでしょう。

今まで行ったことのない場所に行ってみたり、その場所で様々な文化に触れていくことで、自然と失恋のつらさが消えていくのではないでしょうか。

ステキな景色を観たりするだけでも、自分が悩んでいたことが小さなものに感じるようになったりするものです。

大自然を肌で感じてみたり、刺激を受けて過ごしてみると、気分も変わってきます。

一人で当てのない旅をするのもいいですし、親しい友だちと一緒に旅行をすることでも、だいぶ失恋のつらさから解放されていくでしょう。

こうして、十分刺激を受けることで、旅行から帰ってきた頃には、すっかり前向きな自分でいられるようになっているはずですよ。

連絡先などを消去する

スマホの中には、失恋を引きずってしまうような情報がたくさん入っていたりするのではないでしょうか。

今まで撮りためてきた写真や動画など、思わずつらい気持ちから何度も見て思い出に浸ってしまった人もいるかと思います。

こうした目に触れてしまうものは、すべて消去してしまいましょう。

もちろん、連絡先も消すことで、いくら相手を思っても、連絡手段がなくなったわけですので、心の中から次第に失恋の苦しみが薄れていきます。

他にも、SNSなども、思わず見てしまうことがないように、つながりを途絶えてしまいましょう。

ふと、SNSで今どのように過ごしているのかなどを知ってしまうことで、なかなか忘れることができずに、いつまでもつらい気持ちを抱えてしまうことになるのです。

ですので、自然と見なくてもいい環境を作っておくだけで、気づいたら失恋のつらさから解放されていったりするのです。

どうしても、SNSを見てしまうといった場合には、思い切っていったんはアカウントを消してしまうという行動に出てみてもいいですね。

なにかしらのつながりを途絶えることで、意外と気分がすっきりするのです。

今まで背負ってきた失恋のつらさがなくなっていくと、前向きに考えていけるようになりますよ。

親しい友だちに話を聞いてもらう

あなたの信頼している友だちに、失恋した話を聞いてもらうというのも効果的です。

今まで自分の中に抱えていたつらさを、言葉にして吐き出すことで、心が軽くなっていきます。

友だちに話を聞いてもらうと、自分では思いつかなかったアドバイスをもらうことができたり、今後前向きに進んでいくために、力になってくれるはずです。

親しい友だちならば、とことんあなたの気が済むまで話を聞いてくれるはずですし、親身に相談にも乗ってくれることでしょう。

一緒にお酒を交わしたり、カラオケに行ってリフレッシュしたりなども付き合ってくれるはずですので、時には頼ってみるということも大切です。

前向きに勇気づけてくれるようになりますので、話を聞いてみるというのもいいのではないでしょうか。

つらい気持ちを吐き出してポジティブになろう

失恋は、誰にでも経験をすることです。

あなたが失恋をしたからと、すべてを否定的に考えてしまってはいけません。

乗り越えていくことで、更に強くなっていきますし、恋愛の仕方もわかってくるようになります。

とてもつらい失恋を経験してしまったときには、今回ご紹介しました内容を参考にしていただき、ポジティブになれるようにしましょう。

一人でつらい失恋を抱えることなく、吐き出してしまったほうがいち早く失恋から立ち直ることができるようになります。

失恋から立ち直ることができれば、さらにステキな恋愛ができるほど強くなっているはずですよ。

告白してフラれた後って気まずい!フラれた後の行動や接し方を解説 好きな人に告白をしてフラれた後は、予想をしていた以上に気まずい雰囲気になってしまうことがありますよね。 勇気を振り絞って告...